映画
AK-47 最強の銃 誕生の秘密

AK-47 最強の銃 誕生の秘密
現在、放送予定はありません。

後に名銃と呼ばれるようになる、旧ソ連産の自動小銃AK-47。その生みの親、ミハイル・カラシニコフの生誕100年を記念して作られた、ガンアクション満載の伝記映画。

1919年生まれのカラシニコフの生誕100年を記念して作られ、2020年に完成したのが本作。第2次世界大戦の最前線に出征したカラシニコフは負傷した後、最強の突撃銃を生み出そうと尽力。そうして生まれたAK-47は、本作によれば2億丁以上(模造品も含んだ数字と思われる)が作られた。けっして恵まれた生まれではないカラシニコフがどう名銃を作り上げたのか。題材ゆえに銃の発砲場面を満載しており、迫力たっぷりな伝記ドラマとなった。主演は「T-34 レジェンド・オブ・ウォー」のY・ボリソフ。

My番組登録者数
  • 0
AK-47 最強の銃 誕生の秘密

後に名銃と呼ばれるようになる、旧ソ連産の自動小銃AK-47。その生みの親、ミハイル・カラシニコフの生誕100年を記念して作られた、ガンアクション満載の伝記映画。

1941年。ドイツ軍相手の最前線で戦車兵として戦ったが、敵弾を受けて負傷した青年カラシニコフ。かつて解雇された鉄道機関区に戻り、自軍に役立つ短機関銃を独学で設計して生み出そうと挑み、周囲の応援もあって試作銃を作ることに成功する。それが軍に認められ、カラシニコフは新型突撃銃の設計に打ち込むが、一方、必要な教育を受けていない彼のために製図を手伝うことになった女性エカテリーナと出会い、彼女に魅了される。

作品データ

  • 原題/Kalashnikov
  • 制作年/2020
  • 制作国/ロシア
  • 内容時間(字幕版)/105分
  • ジャンル/ドラマ

出演

役名 役者名
ミハイル・カラシニコフ ユーリー・ボリソフ
エカテリーナ オルガ・イェルマン
クロトフ セルゲイ・ガザロフ

スタッフ

  • 監督
    コンスタンチン・バスロフ
  • 製作
    コンスタンチン・バスロフ
  • 製作
    セルゲイ・ボドロフ
  • 脚本
    セルゲイ・ボドロフ
  • 脚本
    アナトリー・ウソフ
  • 脚本
    アレクセイ・ボルダチョフ
  • 撮影
    マキシム・シンコレンコ
  • 撮影
    レヴァン・カパナーゼ
  • 音楽
    セルゲイ・スターン

ユーザーレビュー

投稿されているレビューはありません。

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEBアカウントをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEBアカウントをお持ちでない方
WEBアカウントを登録する
WEBアカウントをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
アップコンバートではない4K番組
4K-HDR番組
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
  
5.1chサラウンド放送
5.1chサラウンド放送(副音声含む)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの