ドラマ
ショートショート劇場「こころのフフフ」 全9話一挙放送

ショートショート劇場「こころのフフフ」

8/15(日)よる9:00

8/21(土)午前7:30

現代ショートショートの旗手・田丸雅智のオリジナル原案で描く9つの不思議な物語。主演は注目若手女優の田牧そら。山崎天(櫻坂46)、大西利空が同級生役で出演

短編の「海酒(うみしゅ)」が、樹立社ショートショートコンテストで最優秀賞に輝くなど、シュールながらノスタルジックなぬくもりを持つ作品で人々を魅了し、現代ショートショートの第一人者と目されている田丸雅智の完全オリジナル原案で描く短編連続ドラマ。不思議で印象的な結末のある9つの物語を、1話約10分で綴る。「袖サロン」や「なまリップ」「腹ベル部」等タイトルだけでも興味を引かれる本作は、内容も自然と「フフフ」とほほえんでしまうような優しいドラマに仕上がっている。
主人公の奥野こころを演じるのは大注目若手女優・田牧そら。田牧はドラマ初主演にして初の高校生役に挑む。こころの親友となる同級生、鳥居あすか役には、ドラマ初挑戦となる山崎天(櫻坂46)。こころの幼なじみで同級生の瀬川小太郎役に、数々の話題作に出演する大西利空。そして、各話に個性あふれる豪華ゲストも出演!菊池亜希子、TAIGA、杉野遥亮、DJ KOO、白石加代子、YOU、矢部太郎、壇蜜、TAKAHIRO、片桐仁、大倉空人、冨永愛、後藤淳平(ジャルジャル)、ハリウッドザコシショウが、“ちょっと不思議な世界”を彩る。お楽しみに!

My番組登録者数
  • 614
ショートショート劇場「こころのフフフ」

現代ショートショートの旗手・田丸雅智のオリジナル原案で描く9つの不思議な物語。主演は注目若手女優の田牧そら。山崎天(櫻坂46)、大西利空が同級生役で出演

奥野こころ(田牧そら)は今日から高校1年生。のんびり屋の両親に育てられ、同年代の子たちに比べて、世界をまだ全然知らないこころは、隣の席に座った鳥居あすか(山崎天)のカーディガンの袖が極端に長いことに驚く。どうやら袖は自然に伸びるもので、“袖サロン”で切らなきゃ伸び放題らしい。「高校って、すごい!」と、そこから聞いたこともない言葉、見たこともない景色をどんどん目の当たりにしていくこころ。幼なじみの瀬川小太郎(大西利空)と“腹ベル部”に入部させられ、青春を謳歌したり、クラスで“なまリップ”や“エアドーナツ”がはやったり、“紺ソの森”へ職業体験に行ったり……と、好奇心旺盛なこころは身の周りに訪れる新しい出来事を「フフフ」と笑い、楽しんでいく。

出演

  • 出演
    田牧そら
  • 出演
    山崎天(櫻坂46)
  • 出演
    大西利空
  • 出演
  • ゲスト
    菊池亜希子
  • ゲスト
    TAIGA
  • ゲスト
    杉野遥亮
  • ゲスト
    DJ KOO
  • ゲスト
    白石加代子
  • ゲスト
    YOU
  • ゲスト
    矢部太郎
  • ゲスト
    壇蜜
  • ゲスト
    TAKAHIRO
  • ゲスト
    片桐仁
  • ゲスト
    大倉空人
  • ゲスト
    冨永 愛
  • ゲスト
    後藤淳平(ジャルジャル)
  • ゲスト
    ハリウッドザコシショウ

スタッフ

  • 企画
    亀山公亮
  • 企画
    千原秀介(AOI Pro.)
  • 原案
    田丸雅智
  • 脚本
    吹上よう
  • 監督
    村尾嘉昭
  • 音楽
    遠藤浩二
  • 主題歌
    Vaundy『世界の秘密』(SDR)
  • プロデューサー
    大木綾子
  • プロデューサー
    大高さえ子
  • 制作協力
    TBSスパークル

関連特集

WOWOWオリジナルドラマ

関連特集

WOWOWオリジナルドラマ

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEBアカウントをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEBアカウントをお持ちでない方
WEBアカウントを登録する
WEBアカウントをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
アップコンバートではない4K番組
4K-HDR番組
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
  
5.1chサラウンド放送
5.1chサラウンド放送(副音声含む)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの