映画
ホワイト・ストーム

ホワイト・ストーム

7/26(月)深夜1:00

麻薬捜査班の刑事とかつて同じ犯罪組織に所属した2人という男3人が香港を舞台に激闘を繰り広げるクライムアクション。A・ラウ、L・クーら香港映画界の人気男優陣集結。

「レクイエム 最後の銃弾」の続編として作られたが、物語は前作と関係が無い上に登場人物陣も一新され、前作を見ていなくても楽しめる1本。「インファナル・アフェア」3部作のラウ、前作に別の役で出演したクーら、香港出身の魅力的な俳優陣が集結し、ど派手なカークラッシュの数々(中でも終盤は白眉)、凄絶な銃撃戦など、見せ場を満載。さらに、過去に背負った心の傷に苦しむ人々の葛藤など、1980年代の香港ノワールを思い出させる熱い物語が展開。中国では興行収入2週連続ナンバーワンの大ヒットを記録。

My番組登録者数
  • 16
ホワイト・ストーム

麻薬捜査班の刑事とかつて同じ犯罪組織に所属した2人という男3人が香港を舞台に激闘を繰り広げるクライムアクション。A・ラウ、L・クーら香港映画界の人気男優陣集結。

香港。巨大犯罪組織“正興(シェンヘン)組”に属したユーとその義弟“地蔵”ことフォンだが、組織のボスが嫌う麻薬密売にフォンが手を出したのでユーはフォンを罰し、組も見切って金融界に転身して大成功する。一方、同僚だった妻が殉職し、娘もある事件がトラウマになったラム刑事は打倒“正興組”が目標だったが、ユーとフォンの対立を知ってユーと協力し合い、フォン打倒を目指す。ユーはフォンの首に巨額の懸賞金を懸け……。

作品データ

  • 原題/掃毒2 天地対決
  • 制作年/2019
  • 制作国/中国/香港
  • 内容時間(字幕版)/100分
  • ジャンル/アクション/冒険

出演

役名 役者名
ユー・シュンティン(ティン) アンディ・ラウ
フォン・ジャンゴック(“地蔵”) ルイス・クー
ラム刑事 ミウ・キウワイ
ミシェル カリーナ・ラム
メイ クリッシー・チャウ

スタッフ

  • 監督
    ハーマン・ヤウ
  • 製作
    アンディ・ラウほか
  • 脚本
    ハーマン・ヤウ
  • 脚本
    エリカ・リー
  • 撮影
    ジョー・チャン

ユーザーレビュー

現在、1件のレビューが登録されています。

  • カーアクションとデュエットソングに★1つプラス

    • ★★★★☆
    • ウォルシュ
    • 2021/05/24 22:08

    香港映画好きの独り言   アンディ・ラウとルイス・クーの共演ってだけで、ワクワクするのに、なんとエンディングには、夢の共演2人のデュエットソング! なんて贅沢な 続きを読む

ログインしてレビューを投稿する

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEBアカウントをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEBアカウントをお持ちでない方
WEBアカウントを登録する
WEBアカウントをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
アップコンバートではない4K番組
4K-HDR番組
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
  
5.1chサラウンド放送
5.1chサラウンド放送(副音声含む)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの