映画
バルーン 奇蹟の脱出飛行

バルーン 奇蹟の脱出飛行

10/28(木)午前6:15

11/14(日)午前6:30

東西冷戦下の1979年、東独から西側に亡命しようと挑んだ2家族の実話をスリリングなタッチで再現したサスペンス。2家族が手作りの気球を使う展開は、緊張感たっぷり!

本作の導入部によれば東西冷戦下の1976~88年、東独から西側に亡命しようとして失敗した人々は約3万8千人もいて、少なくとも462人が命を落としたという。そんな時代、手作りの気球に乗って亡命に挑んだ2家族の実話を迫真のタッチで再現したサスペンス。2家族を東独の国家保安省(シュタージ)のみならず、東独の一般市民たちまでもが密告という手段を使って追うのが恐ろしく、最後まで目が離せなくなる秀作だ。監督は「小さなバイキング ビッケ」などを監督し、俳優としても活躍するM・B・ヘルビヒ。

My番組登録者数
  • 193
バルーン 奇蹟の脱出飛行

東西冷戦下の1979年、東独から西側に亡命しようと挑んだ2家族の実話をスリリングなタッチで再現したサスペンス。2家族が手作りの気球を使う展開は、緊張感たっぷり!

1979年、東ドイツ。ペーターとドリスと彼らの息子2人という4人家族は西側に亡命しようと、ペーターが友人ギュンターと手作りした気球に乗るが、気球は国境の手前で不時着してしまい、亡命は失敗に終わる。ペーターは再度亡命に挑もうと家族を連れて東ベルリンに行き、米国大使館と接触しようとするが、自分たちが当局にマークされていると感じて断念。しかし自分たち家族とギュンターの一家で新たに気球を作ろうと挑み……。

作品データ

  • 原題/Ballon
  • 制作年/2018
  • 制作国/ドイツ
  • 内容時間(字幕版)/126分
  • ジャンル/サスペンス/ミステリー

出演

役名 役者名
ペーター・シュトレルツィク フリードリヒ・ミュッケ
ドリス・シュトレルツィク カロリーヌ・シュッヘ
ギュンター・ヴェッツェル デヴィッド・クロス
ペトラ・ヴェッツェル アリシア・フォン・リットベルク
ザイデル中佐 トーマス・クレッチマン

スタッフ

  • 監督
    ミヒャエル・ブリー・ヘルビヒ
  • 製作
    ミヒャエル・ブリー・ヘルビヒ
  • 脚本
    ミヒャエル・ブリー・ヘルビヒ
  • 脚本
    キット・ホプキンス
  • 脚本
    ティロ・レーシャイゼン
  • 撮影
    トルステン・ブロイアー
  • 音楽
    ラルフ・ヴェンゲンマイアー
  • 音楽
    マーヴィン・ミラー

関連特集

W座からの招待状

小山薫堂と信濃八太郎が本物の映画を案内

ユーザーレビュー

投稿されているレビューはありません。

関連特集

W座からの招待状

小山薫堂と信濃八太郎が本物の映画を案内

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEBアカウントをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEBアカウントをお持ちでない方
WEBアカウントを登録する
WEBアカウントをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
アップコンバートではない4K番組
4K-HDR番組
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
  
5.1chサラウンド放送
5.1chサラウンド放送(副音声含む)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの