映画
グレース・オブ・ゴッド 告発の時

グレース・オブ・ゴッド 告発の時

5/16(日)よる9:00

5/27(木)午後3:00

第69回ベルリン国際映画祭で銀熊賞(審査員グランプリ)を受賞。神父による児童への性的虐待という衝撃的な実話事件をF・オゾン監督が映画化した重厚な社会派ドラマ。

幼少期に神父から性的虐待を受けたひとりの男性が、勇気を奮って告発の声を上げたことをきっかけに被害者の輪が次第に広がり、その神父が長年大勢の子どもたちに性的虐待を働いていた実態が明らかに。フランス全土を震撼させたこの衝撃的な実話事件を、オゾン監督が重厚なタッチで映画化。「ぼくを葬る」のM・プポー、「危険なプロット」のD・メノーシェなど、以前にも同監督と組んだ実力派の個性派俳優たちが、過去のトラウマに苦悩する登場人物に扮してそれぞれ好演を披露。見応えのある秀作ドラマに仕上がった。

My番組登録者数
  • 700
グレース・オブ・ゴッド 告発の時

第69回ベルリン国際映画祭で銀熊賞(審査員グランプリ)を受賞。神父による児童への性的虐待という衝撃的な実話事件をF・オゾン監督が映画化した重厚な社会派ドラマ。

妻子たちとともにリヨンで暮らすアレクサンドル。かつてまだ幼い自分に性的虐待を働いたプレナ神父が、再びこの地に戻って来たことを知った彼は、新たな犠牲者が出ないよう、神父のことを告発することを決意。教会に連絡を取り、神父の旧悪を洗いざらいぶちまけたアレクサンドルだったが、その後、事態は一向に改善されぬまま月日が過ぎていく。そんな中、やはり神父の性的虐待の被害に遭った人々の輪が、次第に広がるようになる。

作品データ

  • 原題/Gr?ce ? Dieu
  • 制作年/2019
  • 制作国/フランス
  • 内容時間(字幕版)/138分
  • ジャンル/ドラマ

出演

役名 役者名
アレクサンドル メルヴィル・プポー
フランソワ ドゥニ・メノーシェ
エマニュエル スワン・アルロー
ベルナール・プレナ神父 ベルナール・ヴェルレー
イレーヌ ジョジアーヌ・バラスコ

スタッフ

  • 監督
    フランソワ・オゾン
  • 製作
    エリック・アルトメイヤー
  • 製作
    ニコラス・アルトメイヤー
  • 脚本
    フランソワ・オゾン
  • 撮影
    マニュエル・ダコッセ
  • 音楽
    エフゲニー・ガルペリン
  • 音楽
    サーシャ・ガルペリン

関連特集

W座からの招待状

小山薫堂と信濃八太郎が本物の映画を案内

平日夜は最新映画!

ユーザーレビュー

投稿されているレビューはありません。

関連特集

W座からの招待状

小山薫堂と信濃八太郎が本物の映画を案内

平日夜は最新映画!

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEBアカウントをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEBアカウントをお持ちでない方
WEBアカウントを登録する
WEBアカウントをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
アップコンバートではない4K番組
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
5.1chサラウンド放送
5.1chサラウンド放送(副音声含む)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの