映画
ばるぼら

ばるぼら
現在、放送予定はありません。

稲垣吾郎と二階堂ふみを主演に、スランプ中の作家と謎めいた少女の関係を退廃的映像美で描く。漫画界の巨人・手塚治虫による異色作を、息子の手塚眞監督が映画化。

「白痴(1999)」の手塚眞が、父・手塚治虫の生誕90周年記念企画として、手塚漫画屈指の大人向け異色作を映画化。創作に行き詰まった作家が、道端で酔いつぶれていた少女との出会いによって創作意欲をかき立てられていくが……。作家にインスピレーションを与えるミューズである一方、破滅をもたらす魔女でもある少女“ばるぼら”役を二階堂が熱演、作家役の稲垣と初共演を果たした。撮影監督はC・ドイルが担当、洗練さと猥雑さが同居するような退廃的かつ官能的な映像で原作の持つ世界観を描き出した。

My番組登録者数
  • 0
ばるぼら

稲垣吾郎と二階堂ふみを主演に、スランプ中の作家と謎めいた少女の関係を退廃的映像美で描く。漫画界の巨人・手塚治虫による異色作を、息子の手塚眞監督が映画化。

作家・美倉洋介は耽美派の天才と称されながらも創作に行き詰まりを感じていた。ある日、彼は新宿駅の片隅で酔いつぶれていた少女に出会い、思わず家に連れて帰る。“ばるぼら”と名乗る彼女は大酒飲みで自堕落だが、美倉は不思議な魅力を持つ彼女を追い出すことができない。彼女がそばにいると、失われていた創作意欲が湧き出してくるのだ。有力者の娘である婚約者がいながらも、ばるぼらとの関係に溺れていく美倉だったが……。

作品データ

  • 制作年/2020
  • 制作国/日本 / イギリス / ドイツ
  • 内容時間/101分
  • ジャンル/ドラマ

出演

役名 役者名
美倉洋介 稲垣吾郎
ばるぼら 二階堂ふみ
四谷弘行 渋川清彦
甲斐加奈子 石橋静河
里見志賀子 美波
里見権八郎 大谷亮介
須方まなめ 片山萌美
紫藤一成 ISSAY
ムネーモシュネー 渡辺えり

スタッフ

  • 監督
    手塚眞
  • 脚本
    黒沢久子
  • 撮影
    クリストファー・ドイル
  • 撮影
    コービー・ツォイ
  • 音楽
    橋本一子

関連特集

ウィークエンドエンタ!

週末夜は邦画、洋画のエンタメ作品が続々

ユーザーレビュー

投稿されているレビューはありません。

関連特集

ウィークエンドエンタ!

週末夜は邦画、洋画のエンタメ作品が続々

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEBアカウントをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEBアカウントをお持ちでない方
WEBアカウントを登録する
WEBアカウントをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
アップコンバートではない4K番組
4K-HDR番組
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
  
5.1chサラウンド放送
5.1chサラウンド放送(副音声含む)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの