映画
佐々木、イン、マイマイン

佐々木、イン、マイマイン

11/3(水・祝)午前9:40

藤原季節主演のほろ苦い青春映画。高校時代、いつも一緒にいた仲間の中で異彩を放っていたのは“佐々木”だった。彼、そして仲間と過ごした日々が鮮やかによみがえる。

2016年に初監督作である長編「ヴァニタス」がPFFアワード2016の観客賞を受賞し、King Gnuの「The hole」などのミュージックビデオを手掛けた内山拓也監督によるインデペンデント映画。藤原が演じる悠二の現在と高校時代を交互に描き、脚本も担当した細川岳が演じる佐々木や仲間たちとの友情や青春のほろ苦さを浮かび上がらせる構造で、どこか藤田敏八監督の「帰らざる日々」を思い出させる。強烈なインパクトを見せる細川、抜群の演技力を見せる萩原みのりほか俳優陣の演技も見ものだ。

My番組登録者数
  • 244
佐々木、イン、マイマイン

藤原季節主演のほろ苦い青春映画。高校時代、いつも一緒にいた仲間の中で異彩を放っていたのは“佐々木”だった。彼、そして仲間と過ごした日々が鮮やかによみがえる。

悠二は俳優になろうと上京したが鳴かず飛ばずの日々。別れたユキと同棲生活をいまだに続け、彼女との別れも受け入れられずにいた。ある日、仕事先で高校の同級生・多田と再会した彼は、高校時代に絶対的な存在だった同級生、佐々木と過ごした日々を思い出す。そして後輩に誘われて舞台に出演することになった悠二だが、稽古が進むにつれて舞台の内容が過去と現在にリンクしてくる。ある日、数年ぶりに佐々木から連絡が入り……。

作品データ

  • 制作年/2020
  • 制作国/日本
  • 内容時間/120分
  • ジャンル/ラブロマンス/青春

出演

役名 役者名
石井悠二 藤原季節
佐々木 細川岳
ユキ 萩原みのり
多田 遊屋慎太郎
木村 森優作
一ノ瀬 小西桜子
苗村 河合優実
吉村 井口理
須藤 村上虹郎

スタッフ

  • 監督
    内山拓也
  • 脚本
    内山拓也
  • 脚本
    細川岳
  • 撮影
    四宮秀俊
  • 音楽
    小野川浩幸

関連特集

特集:東京国際映画祭で出会った映画たち

東京国際映画祭で過去に上映された秀作群

ウィークエンドエンタ!

週末夜は邦画、洋画のエンタメ作品が続々

ユーザーレビュー

投稿されているレビューはありません。

関連特集

特集:東京国際映画祭で出会った映画たち

東京国際映画祭で過去に上映された秀作群

ウィークエンドエンタ!

週末夜は邦画、洋画のエンタメ作品が続々

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEBアカウントをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEBアカウントをお持ちでない方
WEBアカウントを登録する
WEBアカウントをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
アップコンバートではない4K番組
4K-HDR番組
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
  
5.1chサラウンド放送
5.1chサラウンド放送(副音声含む)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの