ドラマ
NYガールズ・ダイアリー4 大胆不敵な私たち (全16話)

NYガールズ・ダイアリー4 大胆不敵な私たち

#3 未来への挑戦

5/19(水)午後0:00

#4 オンナの喜び

5/19(水)よる11:00

NYにある人気女性誌の編集部で働く女子3人が、恋愛や仕事、LGBTQ、人種差別などの問題と向き合い、成長していく日々を描く新時代ガールズドラマのシーズン4。

ニューヨークにある人気女性誌“スカーレット”の編集部で働くミレニアル世代の女子、ジェーン、キャット、サットンの3人が、恋や仕事などに悩みながら自分の人生と向き合 続きを読む

My番組登録者数
  • 572
16
  • NYガールズ・ダイアリー4 大胆不敵な私たち

    #3 未来への挑戦

    5/19(水)午後0:00 5/19(水)午後0:00
  • NYガールズ・ダイアリー4 大胆不敵な私たち

    #4 オンナの喜び

    5/19(水)よる11:00 5/19(水)よる11:00
    5/20(木)よる10:00 5/20(木)よる10:00
  • #5 変わりゆくもの、変わらぬもの

    5/26(水)よる11:00 5/26(水)よる11:00
    5/27(木)よる10:00 5/27(木)よる10:00
  • #6 誰にも言えない

    6/9(水)よる11:00 6/9(水)よる11:00
    6/10(木)よる10:00 6/10(木)よる10:00
  • #7 私の居場所

    6/16(水)よる11:00 6/16(水)よる11:00
    6/17(木)よる10:00 6/17(木)よる10:00
  • #8 星のお告げ

    6/23(水)よる11:00 6/23(水)よる11:00
    6/24(木)よる10:00 6/24(木)よる10:00
  • #9 ガールズ・ナイト

    6/30(水)よる11:00 6/30(水)よる11:00
  • NYガールズ・ダイアリー4 大胆不敵な私たち

    #1 捨てきれない理想

  • NYガールズ・ダイアリー4 大胆不敵な私たち

    NYガールズ・ダイアリー4 大胆不敵な私たち #2 キックオフ!

    NYガールズ・ダイアリー4 大胆不敵な私たち

    デジタル版に一本化されることとなったスカーレット編集部では、その第1弾としてこれまでの「スカーレット」の歴史を振り返ることになるが…。

    デジタル版に一本化されることとなった「スカーレット」編集部では、その第1弾としてこれまでの「スカーレット」の歴史を振り返ることになる。キャットは5年前に仕事をしたあるレズビアンのシンガーと再会。彼女の要望に応えられず悔いを残した過去を思い出す。一方、マンモグラフィー検査を受けたジェーンは、結果を待って不安を募らせる。サットンはリチャードの西海岸行きを目前に、2人の時間が取れないことに焦りを感じる。

    出演

    役名 役者名
    ジェーン ケイティ・スティーヴンス
    キャット アイシャ・ディー
    サットン メーガン・ファヒー
    ジャクリーン メロラ・ハーディン
    リチャード サム・ペイジ
    アレックス マット・ウォード
    オリヴァー スティーヴン・コンラッド・ムーア
    ライアン ダン・ジャノット

    スタッフ

    • 企画
      サラ・ワトソン
    • 製作総指揮
      ブライアン・マッデン
    • 製作総指揮
      デヴィッド・バーナド
    • 製作総指揮
      ジョアンナ・コールズ
    • 製作総指揮
      ルーベン・フライシャー
    • 製作総指揮
      マット・マクギネス
    • 製作総指揮
      ウェンディ・ストレイカー・ハウザー
閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEBアカウントをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEBアカウントをお持ちでない方
WEBアカウントを登録する
WEBアカウントをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
アップコンバートではない4K番組
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
5.1chサラウンド放送
5.1chサラウンド放送(副音声含む)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの