映画
ブリット=マリーの幸せなひとりだち

ブリット=マリーの幸せなひとりだち

5/21(金)午後2:45

思いも寄らぬ夫の浮気を機に新たな人生を歩む63歳の専業主婦のささやかな冒険をユーモラスに描写。本国スウェーデンで初登場No.1ヒットを記録したヒューマンドラマ。

結婚して40年。ひたすら家事に専念してきた63歳の主婦ブリット=マリーが、夫の意外な浮気を機に家を飛び出し、新たな人生を歩み出すさまを、スウェーデンの人気作家F・バックマンの小説をもとに心温まるタッチで描写。同国を代表する巨匠ビレ・アウグスト監督の元妻で、ご存じ「スター・ウォーズ」シリーズにも出演した人気実力派女優のP・アウグストが、新たな自我に目覚めていくヒロインを味わい深く好演。監督を手掛けたのは、「ボルグ/マッケンロー 氷の男と炎の男」で知られる女優のT・ノヴォトニー。

My番組登録者数
  • 287
ブリット=マリーの幸せなひとりだち

思いも寄らぬ夫の浮気を機に新たな人生を歩む63歳の専業主婦のささやかな冒険をユーモラスに描写。本国スウェーデンで初登場No.1ヒットを記録したヒューマンドラマ。

結婚して40年。夫のケントのためにひたすら尽くしてきた63歳の専業主婦のブリット=マリー。ところがある日、夫が心臓発作で倒れたという知らせを聞き、病院に駆けつけた彼女がそこで目にしたのは、彼のそばに付き添う若い愛人の姿だった。憤慨したブリット=マリーは思い切って家から飛び出すと、小さな町のユースセンターの管理人の仕事を見つけ、地元の子どもたちの弱小サッカーチームのコーチ役まで引き受けることとなる。

作品データ

  • 原題/Britt-Marie var h?r
  • 制作年/2019
  • 制作国/スウェーデン
  • 内容時間(字幕版)/97分
  • ジャンル/ドラマ

出演

役名 役者名
ブリット=マリー ペルニラ・アウグスト
スヴェン アンデシュ・モッスリング
ケント ペーター・ハーバー
バンク マーリン・レヴァノン
アンナ ヴェラ・ヴィタリ

スタッフ

  • 監督
    ツヴァ・ノヴォトニー
  • 製作
    グスタフ・オルデン
  • 製作
    ニクラス・ヴィークストレム・ニカストロ
  • 脚本
    ツヴァ・ノヴォトニー
  • 脚本
    アンデシュ・アウグスト
  • 脚本
    エイスタイン・カールセン
  • 撮影
    ヨナス・アラリク
  • 音楽
    ギンゲ・アンヴィク

関連特集

W座からの招待状

小山薫堂と信濃八太郎が本物の映画を案内

平日夜は最新映画!

ユーザーレビュー

投稿されているレビューはありません。

関連特集

W座からの招待状

小山薫堂と信濃八太郎が本物の映画を案内

平日夜は最新映画!

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEBアカウントをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEBアカウントをお持ちでない方
WEBアカウントを登録する
WEBアカウントをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
アップコンバートではない4K番組
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
5.1chサラウンド放送
5.1chサラウンド放送(副音声含む)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの