音楽
BUCK-TICK ABRACADABRA THE DAY IN QUESTION 2020

BUCK-TICK恒例の12月29日の日本武道館公演。コロナ禍により彼らにとって2020年の最初で最後となった有観客ライブの模様をお届けする。

BUCK-TICK ABRACADABRA THE DAY IN QUESTION 2020

BUCK-TICK恒例の12月29日の日本武道館公演。コロナ禍により彼らにとって2020年の最初で最後となった有観客ライブの模様をお届けする。

「THE DAY IN QUESTION」と題してBUCK-TICKが年末に行なってきた公演は、自由な選曲によるセットリストでファンにも人気の高いライブだが、この2020年は9月にリリースしたアルバム『ABRACADABRA』との“ダブルネーム”での開催となった。本来であればアルバムリリース後に全国ツアーを回るはずだったが、コロナ禍を考慮してフィルムコンサートという形で実施。そのため、今回の公演は「THE DAY IN QUESTION」のテイストに、アルバム『ABRACADABRA』の世界観を盛り込んだ特別なライブとなった。しかも、改修工事の影響で日本武道館での公演は2年ぶり。さらに言えば、この“聖地”での年末ライブが、彼らにとって2020年最初で最後の有観客ライブでもあった。幾重にも特別な状況が重なり、会場全体が喜びで爆発したBUCK-TICK恒例の日本武道館ライブの模様をお届けする。

収録日・収録場所

  • 2020年12月29日/東京 日本武道館

楽曲情報

  • 月の砂漠
  • ケセラセラ エレジー
  • 獣たちの夜 YOW-ROW ver.
  • SOPHIA DREAM
  • URAHARA-JUKU
  • 凍える
  • 舞夢マイム
  • Villain
  • 堕天使 YOW-ROW ver.
  • ダンス天国
  • MOONLIGHT ESCAPE
  • ユリイカ
  • 忘却
  • FUTURE SONG -未来が通る-
  • Luna Park
  • 世界は闇で満ちている
  • ROMANCE
  • LOVE ME
  • Alice in Wonder Underground
  • LOVE PARADE
  • New World

出演

  • BUCK-TICK

関連特集

BUCK-TICK / 櫻井敦司 / THE MORTAL 特集

関連特集

BUCK-TICK / 櫻井敦司 / THE MORTAL 特集

閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
アップコンバートではない4K番組
4K-HDR番組
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
  
5.1chサラウンド放送
5.1chサラウンド放送(副音声含む)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの