ドラマ
家族の名において (全40話)

家族の名において

#13 向かいの部屋

10/18(月)深夜2:00

#14 遠い親戚との接し方

10/18(月)深夜3:00

中国で全国テレビ同時間帯リアルタイム視聴率1位を独走!血のつながりのない三兄妹の笑いあり涙ありの生活に、家族愛と恋心が交差するハートウオーミング胸キュンドラマ。

2020年8月に中国の湖南衛星テレビで放送が開始され、中国で全国テレビ同時間帯リアルタイム視聴率1位を独走した「家族の名において」がいよいよ日本初放送される。本 続きを読む

My番組登録者数
  • 285
40
  • 家族の名において

    #13 向かいの部屋

    10/18(月)深夜2:00 10/18(月)深夜2:00
  • #14 遠い親戚との接し方

    10/18(月)深夜3:00 10/18(月)深夜3:00
  • #15 兄たちの過干渉

    10/19(火)午前4:00 10/19(火)午前4:00
  • #16 二度目の反抗

    10/19(火)午前5:00 10/19(火)午前5:00
  • #17 雨降って地固まる

    10/25(月)深夜2:00 10/25(月)深夜2:00
  • #18 2学年下の後輩

    10/25(月)深夜3:00 10/25(月)深夜3:00
  • #19 シンガポールの呪縛

    10/26(火)午前4:00 10/26(火)午前4:00
  • #20 辛苦の味

    10/26(火)午前4:45 10/26(火)午前4:45
  • #21 禁断の愛!?

    11/1(月)深夜2:00 11/1(月)深夜2:00
  • #22 母の消息

    11/1(月)深夜3:00 11/1(月)深夜3:00
  • 家族の名において

    #1 幼き日の出会い

  • 家族の名において

    #2 新しい家

  • 家族の名において

    #3 年頃の妹

  • 家族の名において

    #4 母の襲来

  • 家族の名において

    #5 父さんの涙

  • 家族の名において

    #6 小兄の不安

  • 家族の名において

    #7 招かれざる客

  • 家族の名において

    #8 よそ者がかき乱す

  • 家族の名において

    #9 不幸は重なる

  • 家族の名において

    #10 大人になる瞬間

  • 家族の名において

    #11 距離と時間に抵抗して

  • 家族の名において

    家族の名において #12 突然の再会

    家族の名において

    同時間帯視聴率1位を独走!血の繋がりのない三兄妹が本当の家族以上に思い合う。笑いあり涙ありの生活に、家族愛と恋心が交差するハートウォーミング胸キュンドラマ。

    2019年、凌霄がシンガポールから帰国する。突然の帰国に海潮や和平は喜びを隠せない。そのころ、何も知らない尖尖は彫刻が一等賞を受賞したため、一緒にアトリエを開いている杜鵑(ドゥー・ジュエン)の待つ展示会場へ。ところが会場で転びそうになり、受け止めた男性のことを痴漢と勘違いしてしまう。

    出演

    役名 役者名
    李尖尖(リー・ジェンジェン) タン・ソンユン
    凌霄(リン・シャオ) ソン・ウェイロン
    賀子秋(ハー・ズーチウ) チャン・シンチョン
    李海潮(リー・ハイチャオ) トゥー・ソンイエン
    凌和平(リン・ハーピン) チャン・シーリン

    スタッフ

    • 脚本
      シュイ・チェンモー
    • 脚本
      ワン・ションチョン
    • 監督
      ディン・ズーグアン

    関連特集

    「家族の名において」一挙放送

    中国ドラマ

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEBアカウントをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEBアカウントをお持ちでない方
WEBアカウントを登録する
WEBアカウントをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
アップコンバートではない4K番組
4K-HDR番組
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
  
5.1chサラウンド放送
5.1chサラウンド放送(副音声含む)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの