映画
かもめ(2018)

かもめ(2018)
現在、放送予定はありません。

A・ベニング、S・ローナンら豪華キャスト陣が共演し、文豪A・チェーホフの4大戯曲の一つ、「かもめ」を映画化。20世紀初頭のロシアで人々はさまざまな愛に悩み……。

チェーホフの4大戯曲の一つ、「かもめ」を映画化するに当たり、「アメリカン・ビューティー」のベニング、「ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語」のローナン、「カフェ・ソサエティ」のC・ストール、ドラマ「ハンドメイズ・テイル/侍女の物語」のE・モス、ベテラン男優のB・デネヒーら、米国の映画・ドラマ界で活躍する豪華キャストが集結。ほとんどの場面は地方の屋敷とその一帯が舞台だが、多彩な面々が交錯する濃密で運命的な展開をドラマティックに描いた秀作。WOWOWの放送が日本初公開。

My番組登録者数
  • 0
かもめ(2018)

A・ベニング、S・ローナンら豪華キャスト陣が共演し、文豪A・チェーホフの4大戯曲の一つ、「かもめ」を映画化。20世紀初頭のロシアで人々はさまざまな愛に悩み……。

1904年、ロシア帝国。人気舞台女優イリーナは兄ソーリンが重病で倒れたのを機に、交際している人気作家ボリスを連れ、地方にあるソーリンの屋敷を訪ねる。屋敷には作家志望である、イリーナの息子コンスタンチンがおり、屋敷の敷地ではその恋人である女優志望のニーナを主演にしたコンスタンチン作の公演が開かれる。しかしイリーナはその公演を酷評し、それを受け絶望的な気分になったコンスタンチンは自殺を図ろうとし……。

作品データ

  • 原題/The Seagull
  • 制作年/2018
  • 制作国/アメリカ
  • 内容時間(字幕版)/99分
  • ジャンル/ドラマ

出演

役名 役者名
イリーナ アネット・ベニング
ニーナ シアーシャ・ローナン
ボリス コリー・ストール
マーシャ エリザベス・モス
ソーリン(イリーナの兄) ブライアン・デネヒー
コンスタンチン ビリー・ハウル
ポリーナ メア・ウィニンガム
ドクター ジョン・テニー

スタッフ

  • 監督
    マイケル・メイヤー
  • 製作
    トム・ハルス
  • 製作
    レスリー・アーダング
  • 製作
    ロバート・サレルノほか
  • 脚本
    スティーヴン・カラム
  • 撮影
    マシュー・J・ロイド
  • 音楽
    ニコ・ムーリー
  • 音楽
    アントン・サンコ

関連特集

昼下がりのシネ窓

ユーザーレビュー

現在、1件のレビューが登録されています。

  • 人物を描く

    • ★★★★☆
    • stx00581
    • 2021/06/04 08:09

    映画の出来は良かったかもしれないが、見終わった後の気分は良くなかった。どちらかと言うと登場人物は好きになれない人物ばかり。裏を返せば、俳優陣がしっかりと演じてい 続きを読む

ログインしてレビューを投稿する

関連特集

昼下がりのシネ窓

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEBアカウントをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEBアカウントをお持ちでない方
WEBアカウントを登録する
WEBアカウントをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
アップコンバートではない4K番組
4K-HDR番組
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
  
5.1chサラウンド放送
5.1chサラウンド放送(副音声含む)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの