映画
デンジャー・クロース 極限着弾

デンジャー・クロース 極限着弾
現在、放送予定はありません。

ベトナム戦争に参加したオーストラリア軍の一中隊が南ベトナムの農園地帯を舞台に激戦を繰り広げた〈ロングタンの戦い〉を、史実をもとに描いたオーストラリア製戦争映画。

1966年夏、ベトナム戦争のさなか、オーストラリア軍の一中隊は、南ベトナム解放民族戦線の大軍にすっかり包囲され、絶体絶命のピンチに。そんな極限状況下、中隊を率いる少佐は、味方にも届くほどの至近距離=デンジャー・クロースへの砲撃命令を下すことをやむなく決断。半ば自殺にも等しいその運命の選択の成否や、いかに? ベトナム戦争に参加したオーストラリア軍が実際に経験した、この地獄の戦いの様子を、オーストラリア映画界の実力派スタッフ・キャストが結集し、息詰まるタッチでスリリングに描く。

My番組登録者数
  • 0
デンジャー・クロース 極限着弾

ベトナム戦争に参加したオーストラリア軍の一中隊が南ベトナムの農園地帯を舞台に激戦を繰り広げた〈ロングタンの戦い〉を、史実をもとに描いたオーストラリア製戦争映画。

1966年8月18日未明、南ベトナムのヌイダック地区にあるオーストラリア軍司令部の基地が南ベトナム解放民族戦線の部隊に急襲される。ハリー・スミス少佐率いるオーストラリア軍のD中隊は、翌朝敵情視察に出発。農園地帯のロングタンに差し掛かったところで、D中隊は敵の大軍にすっかり包囲され、絶体絶命のピンチに。かくして少佐は、敵軍のみならず、味方にも届くほどの至近距離に砲撃するよう、決死の命令を下すことに。

作品データ

  • 原題/Danger Close: The Battle of Long Tan
  • 制作年/2019
  • 制作国/オーストラリア
  • 内容時間(字幕版)/119分
  • ジャンル/アクション/冒険

出演

役名 役者名
ハリー・スミス少佐 トラヴィス・フィメル
ボブ・ビュイック軍曹 ルーク・ブレイシー
オリヴァー・デビット・ジャクソン准将 リチャード・ロクスバーグ
ポール・ラージ二等兵 ダニエル・ウェバー
ジャック・カービー准尉 アレクサンダー・イングランド

スタッフ

  • 監督
    クリフ・ステンダーズ
  • 製作
    マーティン・ウォルシュ
  • 製作
    ジョン・シュワルツ
  • 製作
    マイケル・シュワルツほか
  • 脚本
    スチュアート・ビーティー
  • 脚本
    ジェームズ・ニコラス
  • 脚本
    カレル・セガーズほか
  • 撮影
    ベン・ノット
  • 音楽
    ケイトリン・イョー

ユーザーレビュー

投稿されているレビューはありません。

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEBアカウントをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEBアカウントをお持ちでない方
WEBアカウントを登録する
WEBアカウントをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
アップコンバートではない4K番組
4K-HDR番組
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
  
5.1chサラウンド放送
5.1chサラウンド放送(副音声含む)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの