映画
ロボ A-112

ロボ A-112
現在、放送予定はありません。

失敗作として解体を命じられたロボットと孤独な少年が逃避行を繰り広げる。愛を求める少年と、愛を知らないロボットとの交流を綴るハートウオーミングSFアドベンチャー。

高性能だが人間の感情が分からず、失敗作として解体を命じられてしまった救助用ロボットA-112。ロボットは家族の愛を理解するためラボを抜け出し、開発者の家で孤独な少年と出会う。違和感のないロボットのCGに驚かされるSFアドベンチャー。「ガーティアンズ」などのS・アンドレアシアン監督が、少年とロボットの友情物語を王道的展開で描いてみせた。主人公の少年役を演じた子役D・イゾトフの好演が光る。少年の父親役で「裁かれるは善人のみ」の実力派V・ヴドヴィチェンコフが共演。

My番組登録者数
  • 0
ロボ A-112

失敗作として解体を命じられたロボットと孤独な少年が逃避行を繰り広げる。愛を求める少年と、愛を知らないロボットとの交流を綴るハートウオーミングSFアドベンチャー。

ロボット工学の第一人者ヴィクトルとナージャの息子ミーチャは、忙しい両親の傍ら、ひとり孤独を抱えていた。一方、彼の両親はついに高性能人型救助ロボットA-112を完成させる。だが、A-112は救助を求める人間の気持ちが分からず、失敗作の烙印を押されてしまった。対話能力に欠けるとされたA-112は人間の感情を理解するため、ラボを抜け出してヴィクトルの家へ向かい、ミーチャと出会うのだが……。

作品データ

  • 原題/Robo
  • 制作年/2019
  • 制作国/ロシア
  • 内容時間(字幕版)/88分
  • ジャンル/SF/ファンタジー

出演

役名 役者名
ドミトリー(ミーチャ)・プリヴァーロフ ダニール・イゾトフ
ヴィクトル・プリヴァーロフ ヴラディミール・ヴドヴィチェンコフ
ナージャ マリア・ミロノバ
将軍 コンスタンチン・ラヴロネンコ
グラントおじさん フラント・トハティアン
カーチャ エリザヴェータ・モルヤック
A-112(ロボ) セルゲイ・ベズルコフ

スタッフ

  • 監督
    サリク・アンドレアシアン
  • 製作
    ゲヴォンド・アンドレアシアン
  • 製作
    サリク・アンドレアシアンほか
  • 脚本
    アレクセイ・グラヴィツキー
  • 脚本
    セルゲイ・ヴォルコフ
  • 撮影
    キリル・ゾッキン
  • 音楽
    アルタシ・アンドレアシアン

ユーザーレビュー

投稿されているレビューはありません。

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEBアカウントをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEBアカウントをお持ちでない方
WEBアカウントを登録する
WEBアカウントをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
アップコンバートではない4K番組
4K-HDR番組
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
  
5.1chサラウンド放送
5.1chサラウンド放送(副音声含む)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの