映画
サスペリア(2018)

サスペリア(2018)

5/28(金)深夜1:00

6/8(火)深夜1:00

鬼才ダリオ・アルジェントが1977年に放ち、世界的に大ヒットした傑作ホラーを、「君の名前で僕を呼んで」のL・グァダニーノ監督が大胆にリメイクした戦慄の衝撃作。

日本では、「決して、ひとりでは見ないでください」という絶妙なキャッチフレーズが、映画の宣伝に一役買ったことでも知られる「サスペリア(1977)」。このホラー映画の名作を、グァダニーノ監督がより鮮烈な要素を加味しながら大胆にリメイク。「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ」3部作で人気スターとなったD・ジョンソンが主演するほか、T・スウィントン、C・G・モレッツらが共演。これが劇伴の映画音楽初挑戦となるT・ヨークの甘美で切ないメロディが物語を効果的に彩っているのも聞き逃せない。

My番組登録者数
  • 218
サスペリア(2018)

鬼才ダリオ・アルジェントが1977年に放ち、世界的に大ヒットした傑作ホラーを、「君の名前で僕を呼んで」のL・グァダニーノ監督が大胆にリメイクした戦慄の衝撃作。

1977年、世界的に有名な舞踊団に入団するため、ベルリンにやって来た若きアメリカ人ダンサーのスージー。初のオーディションでカリスマ振付師マダム・ブランの目に留まり、入団を許されたスージーは、次回公演の大役に抜擢され、レッスンに励むが、彼女の周囲では不可解な出来事が続発し、ダンサーたちが次々と失踪を遂げることに。事件の謎を追う心理療法士のクレンペラー博士は、舞踊団の知られざる深い闇に次第に迫り…。

作品データ

  • 原題/Suspiria
  • 制作年/2018
  • 制作国/イタリア/アメリカ
  • 内容時間(字幕版)/153分
  • ジャンル/サスペンス/ミステリー・ホラー

出演

役名 役者名
スージー・バニヨン ダコタ・ジョンソン
マダム・ブラン/クレンペラー博士 ティルダ・スウィントン
サラ ミア・ゴス
パトリシア クロエ・グレース・モレッツ
アンケ ジェシカ・ハーパー
オルガ エレナ・フォキーナ

スタッフ

  • 監督
    ルカ・グァダニーノ
  • 製作
    マルコ・モラビート
  • 製作
    ブラッドリー・J・フィッシャー
  • 製作
    ルカ・グァダニーノほか
  • 脚本
    デヴィッド・カイガニック
  • 撮影
    サヨムプー・ムックディプローム
  • 音楽
    トム・ヨーク

関連特集

ウィークエンドエンタ!

週末夜は邦画、洋画のエンタメ作品が続々

ユーザーレビュー

投稿されているレビューはありません。

関連特集

ウィークエンドエンタ!

週末夜は邦画、洋画のエンタメ作品が続々

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEBアカウントをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEBアカウントをお持ちでない方
WEBアカウントを登録する
WEBアカウントをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
アップコンバートではない4K番組
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
5.1chサラウンド放送
5.1chサラウンド放送(副音声含む)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの