ステージ
三谷幸喜のショーガール ~告白しちゃいなよ、you~(Social Distancing Version)

三谷幸喜のショーガール
現在、放送予定はありません。

コロナ禍の中「大地」で、ソーシャル・ディスタンスをとった演劇の可能性とあふれる舞台愛を提示した三谷幸喜が贈る大人のショー。出演は川平慈英、シルビア・グラブ。

PARCO劇場の歴史を語る上では欠かせない作品『ショーガール』。かつて福田陽一郎脚本・構成・演出で大人の恋の物語を歌と踊りで綴られ、多くのクリエーターに影響を与えた作品だ。今回、その影響を受けたひとりである三谷幸喜が脚本、作詞、構成、演出を務め、荻野清子が作曲。そして日本を代表するエンターテイナー川平慈英とシルビア・グラブの出演で復活させた大人のショーをお届けする。本作は2014年、2016年にPARCO劇場で、2018年にはEXシアター六本木で上演され大好評を博している舞台。さらに今回は、大泉洋主演で上演された『大地』と同じセットを使用しており、併せて見れば、さらに楽しめること間違いなし。
今回の『ショーガール』のテーマは告白。第1部は三谷が書き下ろしたミュージカル仕立ての芝居「MidnightStranger」をお届けし、第2部は華やかなショータイムを披露。圧倒的な歌唱力を持つ2人がポピュラーナンバーを歌い上げる。2人が歌い、踊るめくるめくショーは、思わず涙を流す観客が出るほど圧巻のステージ。このようなご時世だからこそ、観るべき最高のエンターテインメントをぜひ味わってもらいたい。

My番組登録者数
  • 0
三谷幸喜のショーガール

コロナ禍の中「大地」で、ソーシャル・ディスタンスをとった演劇の可能性とあふれる舞台愛を提示した三谷幸喜が贈る大人のショー。出演は川平慈英、シルビア・グラブ。

とある高級ホテルのスイートルーム。売れっ子女流脚本家(シルビア・グラブ)は、新作の2時間ドラマの執筆に行き詰まり、部屋に缶詰め状態だった。そんな中、部屋の壁の中から水が詰まって流れる音が聞こえてくる。音が気になり、執筆どころではない状況にいらだった彼女は、ホテルのフロントに電話をし、そこに配管工(川平慈英)がやってくる。
しかし、配管工がやって来たときにはその音は聞こえず、音の正体を突き止めようとする配管工は、音が聞こえるまで部屋の中で待つと言いだす。スイートルームで女流脚本家と配管工、2人きりの時間が始まった…。

収録日・収録場所

  • 2020年8月3日/東京 PARCO劇場

出演

  • 出演
    川平慈英
  • 出演
    シルビア・グラブ
  • 演奏
    荻野清子(ピアノ)
  • 演奏
    一本茂樹(ベース)
  • 演奏
    萱谷亮一(ドラムス)

スタッフ

  • 脚本・作詞・構成・演出
    三谷幸喜
  • 作曲・編曲
    荻野清子

関連特集

関連特集

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEBアカウントをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEBアカウントをお持ちでない方
WEBアカウントを登録する
WEBアカウントをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
4K画面解像度放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
5.1chサラウンド放送
5.1chサラウンド放送(副音声含む)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの