ドラマ
ハンドメイズ・テイル/侍女の物語 シーズン3 (全13話)

ハンドメイズ・テイル/侍女の物語 シーズン3
現在、放送予定はありません。

エミー賞主要部門を制覇し絶賛を浴びるとともに全米で物議を醸した衝撃作のシーズン3。自由を奪われた社会で力強く生き抜く女性たちの希望と絶望を描く。

第69回エミー賞で主要8部門を制し、第75回ゴールデン・グローブ賞でもドラマシリーズ作品賞など2部門を受賞、世界中で大反響を呼んだ衝撃作。今回WOWOWで初放送 続きを読む

My番組登録者数
  • 0
13

現在、放送予定はありません。

  • ハンドメイズ・テイル/侍女の物語 シーズン3

    #2 マリアとマルタ

  • ハンドメイズ・テイル/侍女の物語 シーズン3

    #5 不明な発信者

  • ハンドメイズ・テイル/侍女の物語 シーズン3

    ハンドメイズ・テイル/侍女の物語 シーズン3 #6 D.C.

    ハンドメイズ・テイル/侍女の物語 シーズン3

    ニコールを連れ戻すため、ウォーターフォード司令官とセリーナ・ジョイはワシントンD.C.で1週間、公開の祈りを行なうことにし、ジューンもそれに同行することになる。

    ニコールをギレアドへ連れ戻すため、ウォーターフォード司令官はセリーナ・ジョイとともにワシントンD.C.で1週間、公開の祈りを行ない、その映像をカナダに流してプレッシャーを与えようと計画。見栄えを良くするためにジューンも同行させられる。カナダ政府との交渉は第三国のスイスが取り持つことになり、スイス政府の担当官と個別に話をしたジューンは、交渉をやめさせようとある取引を持ち掛ける。

    出演

    役名 役者名
    ジューン/オブフレッド エリザベス・モス
    フレッド・ウォーターフォード司令官 ジョゼフ・ファインズ
    セリーナ・ジョイ・ウォーターフォード イヴォンヌ・ストラホフスキー
    リディアおば アン・ダウド
    ジョセフ・ローレンス司令官 ブラッドリー・ウィットフォード
    エミリー アレクシス・ブレデル
    ジャニーン マデリーン・ブルーワー
    ニック マックス・ミンゲラ
    ルーク O・T・ファグベンル
    モイラ サミラ・ワイリー
    リタ アマンダ・ブルジェル

    スタッフ

    • 原作
      マーガレット・アトウッド
    • 企画
      ブルース・ミラー
    • 製作総指揮
      ブルース・ミラー
    • 製作総指揮
      ウォーレン・リトルフィールド
    • 製作総指揮
      エリザベス・モス
    • 製作総指揮
      フラン・シアーズ
    • 製作総指揮
      ダニエル・ウィルソン
    • 製作総指揮
      マイク・バーカー
    • 製作総指揮
      エリック・タックマン
    • 製作総指揮
      シーラ・ホッキン
    • 製作総指揮
      ジョン・ウェバー
    • 製作総指揮
      フランク・シラキューサ
    • 脚本
      ブルース・ミラー
    • 脚本
      エリック・タックマン
    • 脚本

    関連特集

    DRAMA MODE

    毎週火曜深夜はモードなドラマに出会う時間

  • ハンドメイズ・テイル/侍女の物語 シーズン3

    #7 御目の前で

  • ハンドメイズ・テイル/侍女の物語 シーズン3

    #10 立会人

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEBアカウントをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEBアカウントをお持ちでない方
WEBアカウントを登録する
WEBアカウントをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
4K画面解像度放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
5.1chサラウンド放送
5.1chサラウンド放送(副音声含む)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの