映画
ジェクシー!スマホを変えただけなのに

ジェクシー!スマホを変えただけなのに
現在、放送予定はありません。

スマホを手放せない青年は、スマホのAI(人工知能)“ジェクシー”に振り回される。「ハングオーバー!」シリーズ第1作の脚本家コンビが監督・脚本を担当したコメディ。

主人公の青年フィルが新たに持ったスマホのAI“ジェクシー”は女性の声で、フィルの生活にあれこれ干渉してくるが……。AIアシスタント“アレクサ”のパロディーを思わせる“ジェクシー”とフィルの軽妙なやりとり(シモネタが多い)や事件の数々に笑いを誘われる、21世紀らしいコメディだ。主演は「ピッチ・パーフェクト」シリーズ第1・2作などで知られるコミカル男優A・ディヴァイン。「ハングオーバー!消えた花ムコと史上最悪の二日酔い」の脚本を担当したJ・ルーカス&S・ムーアが監督・脚本を担当。

My番組登録者数
  • 0
ジェクシー!スマホを変えただけなのに

スマホを手放せない青年は、スマホのAI(人工知能)“ジェクシー”に振り回される。「ハングオーバー!」シリーズ第1作の脚本家コンビが監督・脚本を担当したコメディ。

サンフランシスコ。独身のフィルは少年時代から携帯電話に夢中だったが、大人になっても恋人がおらず、ますますスマホに依存する。そんな彼が買い換えた新しいスマホに搭載されていたAIの“ジェクシー”はまるで自分の意思を持つかのように、フィルの生活を改善していく。そんなフィルは街で出会った女性ケイトと恋に落ちるが、それに嫉妬した“ジェクシー”は暴走し、ITを通じてフィルの生活をめちゃくちゃにするように……。

作品データ

  • 原題/Jexi
  • 制作年/2019
  • 制作国/アメリカ/カナダ
  • 内容時間(字幕版)/84分
  • 内容時間(吹替版)/84分
  • ジャンル/コメディ

出演

役名 役者名 役割
フィル アダム・ディヴァイン 出演 杉田智和
ケイト アレクサンドラ・シップ 出演 竹達彩奈
カイ マイケル・ペーニャ 出演 関智一
ブロディ ジャスティン・ハートリー 出演 小野大輔
デニース ワンダ・サイクス 出演 朴ろ美(「ろ」は王偏に路)
ジェクシー 花澤香菜

スタッフ

  • 監督
    ジョン・ルーカス
  • 監督
    スコット・ムーア
  • 製作
    スザンヌ・トッド
  • 脚本
    ジョン・ルーカス
  • 脚本
    スコット・ムーア
  • 撮影
    ベン・カチンス
  • 音楽
    クリストファー・レナーツ
  • 音楽
    フィリップ・ホワイト

関連特集

ウィークエンドエンタ!

週末夜は邦画、洋画のエンタメ作品が続々

平日夜は最新映画!

ユーザーレビュー

投稿されているレビューはありません。

関連特集

ウィークエンドエンタ!

週末夜は邦画、洋画のエンタメ作品が続々

平日夜は最新映画!

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEBアカウントをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEBアカウントをお持ちでない方
WEBアカウントを登録する
WEBアカウントをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
アップコンバートではない4K番組
4K-HDR番組
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
  
5.1chサラウンド放送
5.1chサラウンド放送(副音声含む)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの