音楽
フジコ・ヘミング 教会ソロ演奏 2020 ~くすしき調べ、とこしえなる響き~

フジコ・ヘミング 教会ソロ演奏 2020 ~くすしき調べ、とこしえなる響き~
現在、放送予定はありません。

フジコ・ヘミングの音楽や世界観を視聴者に届けるWOWOWオリジナル特別番組。教会で無観客にて行なわれた彼女のピアノソロ演奏の模様を収録。ナビゲーターは陣内大蔵。

My番組登録者数
  • 0
フジコ・ヘミング 教会ソロ演奏 2020 ~くすしき調べ、とこしえなる響き~

フジコ・ヘミングの音楽や世界観を視聴者に届けるWOWOWオリジナル特別番組。教会で無観客にて行なわれた彼女のピアノソロ演奏の模様を収録。ナビゲーターは陣内大蔵。

世界的ピアニスト、フジコ・ヘミングの最新ソロ演奏の模様をWOWOWオリジナル特別番組として独占放送する。
収録は2020年8月4日、東京の阿佐ヶ谷教会で無観客にて行なわれた。教会という厳かな空間の中で、曲目「亡き王女のためのパヴァーヌ」、「ラ・カンパネラ」などのスタンダードなクラシックを中心に、美しい映像と音で構成された上質な番組をお届けする。
また、今回の番組はナビゲーターとして、シンガー・ソングライターでもあり、牧師でもある陣内大蔵を迎え、フジコとの対談などを交えて進行していく。ともにクリスチャンである2人が共演するのは今回が初。新型コロナウイルス感染症という未曾有の世界危機の中で何を思うのか、その想いがどのような演奏を運んでくれるのか。先の見えない不安な時代の中で、ご覧いただく方々の“癒やし”と“希望”となるであろう、フジコ・ヘミングの深みのある音色にご注目いただきたい。

収録日・収録場所

  • 2020年8月4日/東京 日本基督教団 阿佐ヶ谷教会

出演

  • 出演
    フジコ・ヘミング
  • ナビゲーター
    陣内大蔵

スタッフ

  • 企画・編集・演出
    小松莊一良
  • チーフ・プロデューサー
    丸山明澄
  • アシスタント・プロデューサー
    熊倉早弥香
  • プロダクション・プロデューサー
    佐藤健太郎
  • 演出補
    小松上花
  • パイプオルガン演奏
    蒔田悠希
  • 撮影監督
    藤本誠司
  • スクリプター
    一柳正子
  • テクニカル・ディレクター
    吉村康宏
  • サウンドエンジニア
    坂元達也
  • ライティング・デザイナー
    清水淳
  • ドキュメント撮影
    青木祇蒔
  • ドキュメント録音
    井筒康仁
  • プロダクション・マネージャー
    鯨岡央紀
  • 編集データ管理
    池田駿
  • タイトルデザイン
    陸慧安

【フジコ・ヘミング 第1部】

楽曲情報

  • 別れの曲/作曲:F・ショパン
  • ノクターン 第2番/作曲:F・ショパン
  • テンペスト/作曲:L・v・ベートーヴェン
  • 月の光/作曲:C・A・ドビュッシー
  • 亡き王女のためのパヴァーヌ/作曲:M・ラヴェル

【陣内大蔵 ライブ】

楽曲情報

  • Amazing Grace/作詞:Jニュートン 作曲:不詳
  • マグノリアの白い花/作詞:岡恵美子 作曲:陣内大蔵
  • The walk to paradise/作詞・作曲:陣内大蔵

【フジコ・ヘミング 第2部】

楽曲情報

  • ハンガリー狂詩曲 No.2/作曲:F・リスト
  • 春の宵/作曲:R・シューマン 編曲:F・リスト
  • ピアノソナタ 第11番 第1楽章"アンダンテ・グラツィオーソ"/作曲:W・A・モーツアルト
  • ピアノソナタ 第11番 第2楽章"メヌエット"/作曲:W・A・モーツアルト
  • ピアノソナタ 第11番 第3楽章"トルコマーチ"/作曲:W・A・モーツアルト
  • ラ・カンパネラ/作曲:F・リスト
閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEBアカウントをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEBアカウントをお持ちでない方
WEBアカウントを登録する
WEBアカウントをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
アップコンバートではない4K番組
4K-HDR番組
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
  
5.1chサラウンド放送
5.1chサラウンド放送(副音声含む)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの