アニメ
100万の命の上に俺は立っている

100万の命の上に俺は立っている

#9 ときめきログアウト

12/4(金)午後4:10

#10 四谷友助死す

12/9(水)深夜0:30

「俺が死んだら終わる」累計150万部を突破した異色の超合理的異世界ファンタジーがTVアニメ化。

累計発行部数150万部を突破した、山川直輝原作、奈央晃徳作画の「別冊少年マガジン」にて連載中の同名漫画が原作。友達もつくらず、単独行動を好む超合理主義者の主人公 続きを読む

My番組登録者数
  • 367
  • 100万の命の上に俺は立っている

    #9 ときめきログアウト

    12/4(金)午後4:10 12/4(金)午後4:10
  • 100万の命の上に俺は立っている

    #10 四谷友助死す

    12/9(水)深夜0:30 12/9(水)深夜0:30
    12/11(金)午後0:30 12/11(金)午後0:30
  • #11

    12/16(水)深夜0:30 12/16(水)深夜0:30
    12/18(金)午後0:30 12/18(金)午後0:30
  • #12

    12/23(水)深夜0:30 12/23(水)深夜0:30
    12/25(金)午後0:30 12/25(金)午後0:30
  • 100万の命の上に俺は立っている

    #1 勇者失格

  • 100万の命の上に俺は立っている

    #2 大嫌いなこの街を

  • 100万の命の上に俺は立っている

    #3 あたしを助けて

  • 100万の命の上に俺は立っている

    #4 コルトネルのカハベル

  • 100万の命の上に俺は立っている

    #5 命の価値は

  • 100万の命の上に俺は立っている

    #6 古代遺跡ホッズ・バニャザット・アラグッツ

  • 100万の命の上に俺は立っている

    #7 光の戦士と闇の他人

  • 100万の命の上に俺は立っている

    100万の命の上に俺は立っている #8 ノン プレイヤーキラー

    100万の命の上に俺は立っている

    「俺が死んだら終わる」累計150万部を突破した異色の超合理的異世界ファンタジーがTVアニメ化。

    洞窟を抜けた一行は、デオック兵の追跡とクエスト条件の探索のためチームを二つに分ける。デオック兵を追う四谷、時舘、カハベルはカミルトーの部隊に追い付く。だがそのまま戦闘に入れば、デオック王国とカハベルの故郷コルトネルが戦争になる可能性がある。かくして四谷は、とある策略を実行に移すのだった。

    出演

    役名
    四谷友助 上村祐翔
    新堂衣宇 久保田梨沙
    箱崎紅末 和氣あず未
    時舘由香 小市眞琴
    カハベル 斎藤千和

    スタッフ

    • 原作
      山川直輝/漫画:奈央晃徳(講談社「別冊少年マガジン」連載)
    • 監督
      羽原久美子
    • シリーズ構成
      吉岡たかを
    • メインキャラクターデザイン
      小島えり
    • メインキャラクターデザイン
      舛舘俊秀
    • サブキャラクターデザイン
      大場優子
    • 色彩設計
      渡辺亜紀
    • 美術監督
      柴田聡
    • 撮影監督
      野村雪菜
    • 音響監督
      矢野さとし
    • 音楽
      伊藤賢
    • OPテーマ
      高槻かなこ「Anti world」
    • EDテーマ
      Liyuu「カルペ・ディエム」
    • 音楽制作
      ランティス
    • アニメーション制作
      MAHO FILM

    関連特集

    アニメプライム

    毎週水曜深夜は新作アニメを2作品放送

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの