映画
怪異談 生きてゐる小平次

6/25(火)午前0:45

6/28(金)午前1:00

怪異談 生きてゐる小平次

男女3人の三角関係のもつれから死んだはずの小平次が、なぜかまた生きて現われて……。「東海道四谷怪談」ほか怪談映画の名手、中川信夫監督の遺作となった異色怪奇譚。

「東海道四谷怪談」「地獄(1960)」など、怪談映画の名手・中川監督が、鈴木泉三郎の傑作戯曲「生きてゐる小平次」の再映画化に挑戦。「赫い髪の女」ほか、日活ロマンポルノ屈指の名女優・宮下順子。「夏の妹」の石橋正次。そして、日本舞踊・藤間流の名門一家に生まれた藤間文彦。この3人が、幼なじみの男女3人に扮し、三角関係のもつれによる濃厚で息詰まる愛憎劇を展開。80分にも満たない簡素な低予算映画ながら、怪奇な雰囲気が全編に充満。1984年に79歳でこの世を去る中川監督の遺作となった。

怪異談 生きてゐる小平次

男女3人の三角関係のもつれから死んだはずの小平次が、なぜかまた生きて現われて……。「東海道四谷怪談」ほか怪談映画の名手、中川信夫監督の遺作となった異色怪奇譚。

しがない役者の小平次、囃子方の太九郎、おちかの男女3人は、仲むつまじく育った幼なじみ。いったんは金持ちの家に嫁いだものの離婚したおちかに、彼女に惚れる小平次と太九郎はともに結婚を申し込み、おちかは太九郎の恋女房に。しかし小平次はおちかを今もなお諦めきれずにいた。ある日、太九郎を釣りに誘った小平次は、おちかを俺にくれと懇願するが、怒った太九郎は小平次を沼に突き落とし、小平次は死んだと思われたが……。

作品データ

  • 制作年/1982
  • 制作国/日本
  • 内容時間/78分
  • ジャンル/ホラー・歴史劇/時代劇/西部劇

出演

役名 役者名
小平次 藤間文彦
太九郎 石橋正次
おちか 宮下順子

スタッフ

  • 監督
    中川信夫
  • 脚本
    中川信夫
  • 撮影
    樋口伊喜夫
  • 音楽
    福原清彦

関連特集

邦画の革新と挑戦!ATG映画傑作選

昭和邦画界で野心作を放ち続けた伝説の会社

ユーザーレビュー

投稿されているレビューはありません。

関連特集

邦画の革新と挑戦!ATG映画傑作選

昭和邦画界で野心作を放ち続けた伝説の会社

閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
アップコンバートではない4K番組
4K-HDR番組
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
  
5.1chサラウンド放送
5.1chサラウンド放送(副音声含む)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの