映画
ジョン・F・ドノヴァンの死と生

ジョン・F・ドノヴァンの死と生

6/28(月)午前10:45

7/14(水)午後1:00

若くしてこの世を去った人気俳優、ジョン・F・ドノヴァン。彼の死の真相を知るのは、文通相手のひとりの少年だった…。カナダの俊英監督X・ドランが放った切ない感動作。

19歳で衝撃の監督デビューを果たして以来、「Mommy/マミー」や「たかが世界の終わり」などでカンヌ国際映画祭の栄えある映画賞を連続受賞し、一躍映画界の寵児となったドラン監督。そんな彼が、かつて少年時代、憧れの人気スター、レオナルド・ディカプリオに宛ててファンレターを書き送ったという自らの実体験をもとに、本作の物語を構想。人気海外ドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」のK・ハリントン、「ルーム」の天才子役J・トレンブレイ、さらにはN・ポートマン、K・ベイツらが息詰まる競演を披露。

My番組登録者数
  • 180
ジョン・F・ドノヴァンの死と生

若くしてこの世を去った人気俳優、ジョン・F・ドノヴァン。彼の死の真相を知るのは、文通相手のひとりの少年だった…。カナダの俊英監督X・ドランが放った切ない感動作。

2006年、NY。人気俳優のジョン・F・ドノヴァンが、29歳の若さで急死。自殺か事故か、謎に包まれた彼の死の真相を握っていたのは、当日彼と会う約束をしていた11歳の少年ルパート。ルパートとドノヴァンは、長年ひそかに文通をしていたのだった。2007年、プラハ。自らも人気俳優となったルパートは、そのかつての秘密を明かした一冊の本を刊行。その取材に訪れた女性記者を相手に、ドノヴァンとの思い出を物語る。

作品データ

  • 原題/The Death and Life of John F. Donovan
  • 制作年/2018
  • 制作国/カナダ/イギリス
  • 内容時間(字幕版)/124分
  • ジャンル/ドラマ

出演

役名 役者名
ジョン・F・ドノヴァン キット・ハリントン
サム・ターナー ナタリー・ポートマン
ルパート・ターナー(子供時代) ジェイコブ・トレンブレイ
グレース・ドノヴァン スーザン・サランドン
バーバラ・ハガーメーカー キャシー・ベイツ

スタッフ

  • 監督
    グザヴィエ・ドラン
  • 製作
    リズ・ラフォンティーヌ
  • 製作
    ナンシー・グラント
  • 製作
    グザヴィエ・ドランほか
  • 原案
    グザヴィエ・ドラン
  • 脚本
    グザヴィエ・ドラン
  • 脚本
    ジェイコブ・ティアニー
  • 撮影
    アンドレ・チュルパン
  • 音楽
    ガブリエル・ヤレド

関連特集

昼下がりのシネ窓

ユーザーレビュー

投稿されているレビューはありません。

関連特集

昼下がりのシネ窓

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEBアカウントをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEBアカウントをお持ちでない方
WEBアカウントを登録する
WEBアカウントをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
アップコンバートではない4K番組
4K-HDR番組
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
  
5.1chサラウンド放送
5.1chサラウンド放送(副音声含む)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの