映画
武蔵-むさし-

武蔵-むさし-
現在、放送予定はありません。

幾多の小説や映画、TVなどでおなじみの宮本武蔵を主人公に、「蠢動 -しゅんどう-」の三上康雄監督があくまで史実に基づく本物の武蔵にこだわって作り上げた時代劇。

屈指の剣豪として広く世に知られ、吉川英治の国民的ベストセラー小説をはじめ、これまで数々の小説や映画、TVなどで題材に取り上げられてきた、時代劇でおなじみの人気ヒーロー、宮本武蔵。本作では、主人公の武蔵役に「海辺の映画館-キネマの玉手箱」の細田善彦、宿敵・佐々木小次郎役に松平健が顔をそろえたほか、新旧多彩な役者陣が集結。三上監督があくまで本格派の時代劇作りにこだわり、吉岡一門との壮絶な戦いや、巌流島での小次郎との宿命の決闘に挑む武蔵の勇姿を、息詰まるタッチでスリリングに描く。

My番組登録者数
  • 0
武蔵-むさし-

幾多の小説や映画、TVなどでおなじみの宮本武蔵を主人公に、「蠢動 -しゅんどう-」の三上康雄監督があくまで史実に基づく本物の武蔵にこだわって作り上げた時代劇。

関ヶ原の戦いから4年が過ぎた慶長9(1604)年。幼いころから父親に剣術を鍛えられた21歳の武蔵は上京し、勝負を挑むべく名門・吉岡道場を訪れる。吉岡家の当主・清十郎との戦いに勝った武蔵だが、その後彼は清十郎の弟や吉岡一門をすべて敵に回して、なおも壮絶な戦いを続ける事態に。そして慶長17(1612)年、武蔵は、細川家の剣術指南となった剣士・佐々木小次郎と、ついに巌流島で宿命の決闘に臨むこととなる。

作品データ

  • 制作年/2019
  • 制作国/日本
  • 内容時間/121分
  • ジャンル/ドラマ・歴史劇/時代劇/西部劇

出演

役名 役者名
新免武蔵 細田善彦
佐々木小次郎 松平健
沢村大学 目黒祐樹
ユキ 水野真紀
吉岡清十郎 原田龍二
遠藤久美子

スタッフ

  • 監督
    三上康雄
  • 脚本
    三上康雄
  • 撮影
    江部公美

ユーザーレビュー

投稿されているレビューはありません。

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEBアカウントをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEBアカウントをお持ちでない方
WEBアカウントを登録する
WEBアカウントをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
4K画面解像度放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
5.1chサラウンド放送
5.1chサラウンド放送(副音声含む)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの