ステージ
ミュージカル「シー・ラヴズ・ミー」

ミュージカル「シー・ラヴズ・ミー」
現在、放送予定はありません。

トム・ハンクス&メグ・ライアン主演で大ヒットした映画『ユー・ガット・メール』の原点ともなったトニー賞受賞ミュージカル「シー・ラヴズ・ミー」の劇場上映版。

2017年から2019年にかけて松竹が行なっている、ブロードウェイのミュージカルや演劇作品を日本語字幕付きで上映する「松竹ブロードウェイシネマ」。普段はなかなか足を運ぶことができない舞台の本場ニューヨーク・ブロードウェイを中心に上演された作品の数々を、日本の映画館で楽しむことができるという日本映画史上初となる試みだ。
WOWOWでは、2019年に上映されたブロードウェイの傑作をお届けする特別番組を、7月より4カ月連続のシリーズで放送する。ラインナップは、トニー賞受賞作や名キャストが集った注目作ぞろい。演劇・ミュージカルファンのみならず、初心者にもその臨場感あふれるすばらしい舞台を味わっていただきたい。

My番組登録者数
  • 0
ミュージカル「シー・ラヴズ・ミー」

トム・ハンクス&メグ・ライアン主演で大ヒットした映画『ユー・ガット・メール』の原点ともなったトニー賞受賞ミュージカル「シー・ラヴズ・ミー」の劇場上映版。

犬猿の仲だった男女が好意を寄せる匿名の文通相手は、実はお互い同士だった…。1963年に初演された、すれ違う2人が“手紙”によって運命の糸で結ばれる姿を描いたロマンティック・ミュージカル。トム・ハンクスとメグ・ライアンの主演映画『ユー・ガット・メール』の原点になった舞台のリバイバル作品をお届けする。
主演は、映画『シャザム!』で主人公を演じたザッカリー・リーヴァイ、第62回トニー賞でミュージカル助演女優賞を受賞したローラ・ベナンティという超一流俳優陣がキャスティングされ、第70回トニー賞を始めとする数々の賞を受賞している。舞台となる1930年代のブダペストの雰囲気を再現した華やかな舞台デザインと照明や、記憶に残る数々の楽曲と見どころが満載。そしてミュージカルでありながら映画のような綿密に構成されたストーリーには、いつの間にか引き込まれてしまうこと間違いなし!

収録日・収録場所

  • 2016年/アメリカ・ニューヨーク州ニューヨーク スタジオ54

出演

  • ザッカリー・リーヴァイ
  • ローラ・ベナンティ
  • ジェーン・クラコウスキー
  • ギャヴィン・クリール
  • バイロン・ジェニングス

スタッフ

  • 脚本
    ジョー・マスタロフ
  • 作曲
    ジェリー・ボック
  • 作詞
    シェルドン・ハーニック
  • 舞台セット・デザイン
    デヴィッド・ロックウェル
  • 振付
    ウォーレン・カーライル
  • 演出
    スコット・エリス
閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの