映画
コードレッド ロシア軍秘密兵器破壊指令

コードレッド ロシア軍秘密兵器破壊指令
現在、放送予定はありません。

第2次世界大戦末期、敵のドイツ軍に奪われた新兵器を破壊するよう指令を受けた旧ソ連軍の大尉が、精鋭部隊を率いて困難な任務に挑むさまを描いたロシア製戦争アクション。

敵のナチスに奪われた秘密兵器を、ドイツに運び出される前に破壊せよ。第2次世界大戦中、かくなる指令を受けた旧ソ連軍の大尉が、腕利きのアスリートたちを集めて精鋭部隊を結成した上、敵陣深くに侵入し、決死の隠密作戦に挑むさまを、「特攻大作戦」や「イングロリアス・バスターズ」など、ハリウッドの娯楽戦争映画の王道にのっとってテンポよく描いたロシア製の痛快戦争アクション。主演は、やはり独ソ戦を題材にした娯楽戦争映画「パトリオット・ウォー ナチス戦車部隊に挑んだ28人」のA・ウスチュゴフ。

My番組登録者数
  • 0
コードレッド ロシア軍秘密兵器破壊指令

第2次世界大戦末期、敵のドイツ軍に奪われた新兵器を破壊するよう指令を受けた旧ソ連軍の大尉が、精鋭部隊を率いて困難な任務に挑むさまを描いたロシア製戦争アクション。

第2次世界大戦末期。国賊の汚名を着せられ、牢獄に入れられていたソ連軍のエルマコフ大尉は、突然釈放され、極秘指令を受ける。それは、ドイツ軍に奪われてしまった自国の秘密兵器、通称〈カチューシャ〉を、敵に利用される前に破壊せよ、というものだった。エルマコフは、モスクワの体育学校卒の五輪競技の選手やスキーの名手など、腕利きのアスリートらから成る精鋭部隊を早速結成すると、敵陣に侵入し、決死の隠密作戦に挑む。

作品データ

  • 原題/Sekretnoe oruzhie
  • 制作年/2019
  • 制作国/ロシア
  • 内容時間(字幕版)/99分
  • ジャンル/アクション/冒険

出演

役名 役者名
エルマコフ大尉 アレクサンダー・ウスチュゴフ
ティモフェイ・トリヴァンツェフ
アナトリー・ガンシン
エフゲニー・アントロポフ

スタッフ

  • 監督
    コンスタンティン・スタツキー
  • 脚本
    グレゴリー・マヌコフ
  • 撮影
    アルテム・アニシモフ
  • 音楽
    スビヤトスラフ・クラショフ

関連特集

ウィークエンドエンタ!

週末夜は邦画、洋画のエンタメ作品が続々

ユーザーレビュー

投稿されているレビューはありません。

関連特集

ウィークエンドエンタ!

週末夜は邦画、洋画のエンタメ作品が続々

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの