映画
男はつらいよ お帰り 寅さん

男はつらいよ お帰り 寅さん
現在、放送予定はありません。

「男はつらいよ」シリーズ第50作であると同時にシリーズ50周年を記念した話題作。VFXを使い、渥美清演じる寅さんをその家族・仲間の現在を描く物語に再登場させた。

シリーズ第49作「~寅次郎ハイビスカスの花 特別篇」の22年後に生まれた、「男はつらいよ」ファン待望編。名匠・山田洋次監督のもと、さくら役の倍賞千恵子、満男役の吉岡秀隆、博役の前田吟らおなじみの面々に加え、24年ぶりの映画出演となった後藤久美子や、夏木マリ、浅丘ルリ子といった名女優陣が再結集。寅さんの家族・仲間の現在を描いた場面に、VFXを使って寅さんを登場させた挑戦が話題。そして終盤には国民的長寿シリーズならではのマジックも飛び出し、“寅さん愛”がたっぷりの感動作となった。

My番組登録者数
  • 0
男はつらいよ お帰り 寅さん

「男はつらいよ」シリーズ第50作であると同時にシリーズ50周年を記念した話題作。VFXを使い、渥美清演じる寅さんをその家族・仲間の現在を描く物語に再登場させた。

東京。脱サラして作家に転じた満男は中学生の娘ユリとともに、妻の七回忌の法要へ。満男は自分の両親、博とさくらや柴又の仲間たちと久しぶりに再会するがその直後、書店でのサイン会でかつての初恋の人イズミ(泉)と偶然に再会。ヨーロッパに移住したイズミは夫との間に2人の子どもがいたが、国連難民高等弁務官事務所の仕事で帰国していた。満男は伯父・寅次郎と親しかったリリーとも再会し、彼女と寅次郎の意外な過去を知る。

作品データ

  • 制作年/2019
  • 制作国/日本
  • 内容時間/116分
  • ジャンル/ドラマ・コメディ

楽曲情報

  • 桑田佳祐
    男はつらいよ

出演

役名 役者名
車寅次郎 渥美清
諏訪さくら 倍賞千恵子
諏訪満男 吉岡秀隆
イズミ・ブルーナ(及川泉) 後藤久美子
諏訪博 前田吟
高野節子 池脇千鶴
原礼子 夏木マリ
リリー 浅丘ルリ子
諏訪ユリ 桜田ひより

スタッフ

  • 監督
    山田洋次
  • 脚本
    山田洋次
  • 脚本
    朝原雄三
  • 撮影
    近森眞史
  • 音楽
    山本直純
  • 音楽
    山本純ノ介

関連特集

メガヒット劇場

大ヒット最新作が続々登場!

ユーザーレビュー

現在、2件のレビューが登録されています。

  • 令和になっても寅さんは、やっぱりいいね。

    • ★★★★★
    • ひげじじい
    • 2021/02/03 16:44

    半世紀を飾るにふさわしい作品となり、あの何とも言えない柴又の、あの雰囲気が時を越えてじんわり漂ってくる感じが、ちょっと暇になった午後のひとときにピッタリくる味わ 続きを読む

  • 何故?

    • ★★★★★
    • shozimarsy
    • 2021/02/03 14:05

    再放送しないんですか?

ログインしてレビューを投稿する

関連特集

メガヒット劇場

大ヒット最新作が続々登場!

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEBアカウントをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEBアカウントをお持ちでない方
WEBアカウントを登録する
WEBアカウントをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
4K画面解像度放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
5.1chサラウンド放送
5.1chサラウンド放送(副音声含む)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの