映画
チャタレイ夫人の娘

チャタレイ夫人の娘

2/13(土)深夜0:00

少女は夢想する。母の愛人に抱かれることを。あのチャタレイ夫人の好色な血を受け継いだ娘が、母の元愛人を相手にみだらな情欲を募らせるさまを描いたイタリア製官能映画。

イギリスの作家D・H・ローレンスの背徳文学の名作「チャタレイ夫人の恋人」を独自に拡大解釈して生み出されたイタリア製官能映画。チャタレイ夫人の娘たるヒロインが、寄宿制の女学校を卒業後、母の愛人だった屋敷の使用人と出会い、彼に情熱的に迫るさまを、ブラジル生まれの女優S・クソーの主演で官能的に描く。フランク・デ・ニーロ名義で撮影、そしてエマニュエル・グリセンティ名義で監督を務めたのは、先に「チャタレイ夫人の恋人(1991)」の監督も務めたイタリアンエロスの名手、P・ファネッティ。

My番組登録者数
  • 522
チャタレイ夫人の娘

少女は夢想する。母の愛人に抱かれることを。あのチャタレイ夫人の好色な血を受け継いだ娘が、母の元愛人を相手にみだらな情欲を募らせるさまを描いたイタリア製官能映画。

20世紀初頭、イギリス南部。寄宿制の名門女学校で3年間勉学に励む傍ら、禁断の書「チャタレイ夫人の恋人」をひそかに読み耽っては、ひとり悦楽の世界に浸っていたチャタレイ夫人の娘ジュリー。学校を卒業後、故郷に戻ってきた彼女を駅で出迎えたのは、母の愛人だった屋敷の使用人のメルトンだった。彼女にはジェームズという名の婚約者の青年がいたが、まだ男を知らないジュリーは、メルトンに対して情欲の炎を募らせていく。

作品データ

  • 原題/Un viaggio meraviglioso
  • 制作年/1995
  • 制作国/イタリア
  • 内容時間(字幕版)/85分
  • ジャンル/ラブロマンス/青春

出演

役名 役者名
ジュリー ソランジュ・クソー
メルトン ジャンニ・フランコ
マーサ伯母さん ロベルタ・フレゴネーゼ
ジェームズ デヴィッド・クッティカ
チャタレイ夫人 ガーラ・オルロヴァ

スタッフ

  • 監督
    パスクァーレ・ファネッティ
  • 脚本
    パスクァーレ・ファネッティ
  • 撮影
    パスクァーレ・ファネッティ

ユーザーレビュー

投稿されているレビューはありません。

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEBアカウントをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEBアカウントをお持ちでない方
WEBアカウントを登録する
WEBアカウントをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
4K画面解像度放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
5.1chサラウンド放送
5.1chサラウンド放送(副音声含む)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの