ステージ
大人計画ウーマンリブvol.14「もうがまんできない」作・演出・監督 宮藤官九郎

大人計画ウーマンリブvol.14「もうがまんできない」作・演出・監督 宮藤官九郎
現在、放送予定はありません。

コロナ禍で中止となった宮藤官九郎5年ぶりの大人計画での書下ろしステージをオリジナル番組化。阿部サダヲ、柄本佑、要潤、松尾スズキらが集結。

宮藤官九郎監督のもとで、オリジナル番組として収録された「大人計画ウーマンリブvol.14『もうがまんできない』」を放送する。宮藤が“その時々で最もやりたいことをやる場所”として不定期に活動してきた「ウーマンリブ」は、2020年4月からの公演が予定されていたが、新型コロナウイルス感染拡大の影響で中止を余儀なくされてしまった。しかし今回、WOWOWでのオリジナル番組化が実現。宮藤が大人計画劇団公演では5年ぶりに書き下ろした新作をお届けする。
出演者は、2019年の大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺~」の主演を務め、さらなる存在感を見せつけた大人計画の看板俳優の阿部サダヲ、Bunkamuraシアターコクーンの芸術監督に就任した大人計画主宰の松尾スズキ。阿部と松尾がそろって出演するのは、2007年の「ウーマンリブvol.7『熊沢パンキース03』」以来となる。また、大人計画の舞台初参加となる実力派俳優の柄本佑や要潤、そして宮崎吐夢、荒川良々、平岩紙、少路勇介など、映画、TVと幅広く活躍し、唯一無二の存在感を放つ魅力的なメンバーと、今回オーディションで選出された中井千聖という個性豊かなキャスト陣に加え、宮藤自身も参加。街の一角を舞台に、ワンシチュエーションで人々の想いが交錯するノンストップ痛快作だ!

My番組登録者数
  • 0
大人計画ウーマンリブvol.14「もうがまんできない」作・演出・監督 宮藤官九郎

コロナ禍で中止となった宮藤官九郎5年ぶりの大人計画での書下ろしステージをオリジナル番組化。阿部サダヲ、柄本佑、要潤、松尾スズキらが集結。

舞台は猥雑な街の一角。雑居ビルの屋上でステージの出番待ちをする中、お笑いコンビの解散を決意した沢井(柄本佑)と、それを告げられた隅田(要潤)。向かいのマンションで、上司の妻ちづ子(平岩紙)と浮気をしてしまった権蔵(阿部サダヲ)。出張デリバリーヘルス店長の神田崎(松尾スズキ)と出勤を嫌がるデリヘル嬢の典子(中井千聖)。街の片隅でそれぞれの想いが交錯し、“もうがまんできない”ストレスを抱えた人々の群像劇が描かれる。

収録日・収録場所

  • 2020年6月/東京 本多劇場

出演

  • 阿部サダヲ
  • 柄本佑
  • 宮崎吐夢
  • 荒川良々
  • 平岩紙
  • 少路勇介
  • 中井千聖
  • 宮藤官九郎
  • 要潤
  • 松尾スズキ

スタッフ

  • 作・演出・監督
    宮藤官九郎
閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEBアカウントをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEBアカウントをお持ちでない方
WEBアカウントを登録する
WEBアカウントをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
アップコンバートではない4K番組
4K-HDR番組
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
  
5.1chサラウンド放送
5.1chサラウンド放送(副音声含む)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの