映画
ターミネーター:ニュー・フェイト

ターミネーター:ニュー・フェイト

6/26(土)午前7:00

7/10(土)午前10:50

第1作「ターミネーター」の35年後に作られたシリーズ第6作。第1・2作の黄金トリオ、A・シュワルツェネッガー、L・ハミルトン、J・キャメロン監督の再結集が話題。

人気SFアクションシリーズの4年ぶりの第6作。シリーズでも人気が高い「ターミネーター2」から28年ぶりに出演者2人、シュワルツェネッガーとハミルトン、キャメロン監督(本作ではプロデュースと原案に参加)という黄金トリオが再結集し、「~2」の続編を作り上げたのがうれしい。新登場の“ターミネーター”REV-9に対抗し、第1・2作のサラ・コナーは「~2」の善の“ターミネーター”T-800、新登場の女性ソルジャー、グレース(M・デイヴィスが好演)と組む。迫力ある見せ場をたっぷりと満載。

My番組登録者数
  • 388
ターミネーター:ニュー・フェイト

第1作「ターミネーター」の35年後に作られたシリーズ第6作。第1・2作の黄金トリオ、A・シュワルツェネッガー、L・ハミルトン、J・キャメロン監督の再結集が話題。

2020年、メキシコ市。21歳の女性ダニーは、未来からタイムトラベルしてきたヒト型ロボット“ターミネーター”のREV-9に襲われるが、同じく未来から来た女性のスーパーソルジャー、グレースに救われる。REV-9がさらに追いかけてくる中、かつて悪の“ターミネーター”たちと戦った女性サラはダニーたちを救う。やがて、以前サラたちは奮闘したが、人類が滅亡寸前になる未来は変わらなかったとグレースは明かし……。

作品データ

  • 原題/Terminator: Dark Fate
  • 制作年/2019
  • 制作国/アメリカ
  • 内容時間(字幕版)/129分
  • 内容時間(吹替版)/129分
  • ジャンル/アクション/冒険・SF/ファンタジー

出演

役名 役者名
T-800 アーノルド・シュワルツェネッガー
サラ・コナー リンダ・ハミルトン
グレース マッケンジー・デイヴィス
ダニー・ラモス ナタリア・レイエス
REV-9 ガブリエル・ルナ
ディエゴ・ラモス ディエゴ・ボネータ

スタッフ

  • 監督
    ティム・ミラー
  • 製作
    ジェームズ・キャメロン
  • 製作
    デヴィッド・エリソン
  • 原案
    ジェームズ・キャメロン
  • 原案
    デヴィッド・S・ゴイヤー
  • 原案
    チャールズ・イグリーほか
  • 脚本
    デヴィッド・S・ゴイヤー
  • 脚本
    ジャスティン・ローズ
  • 脚本
    ビリー・レイ
  • 撮影
    ケン・セング
  • 音楽
    ジャンキー・XL

関連特集

昼下がりのシネ窓

ユーザーレビュー

現在、2件のレビューが登録されています。

  • ネタバレリンダ・ハミルトンありき

    • ★★★☆☆
    • lunalovegood
    • 2020/09/27 10:54

    このレビューはネタばれのため本文を表示していません。 本文を見る

  • 生みの親

    • ★★★☆☆
    • newmorning
    • 2020/09/25 20:41



    キャメロンが参加って事で期待値は上がりましたが、結果は前作のジェニシス と同じ印象。 “ターミネーターがタイムスリップして殺しに来ました”ベースが変わらない
    続きを読む

ログインしてレビューを投稿する

関連特集

昼下がりのシネ窓

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEBアカウントをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEBアカウントをお持ちでない方
WEBアカウントを登録する
WEBアカウントをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
アップコンバートではない4K番組
4K-HDR番組
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
  
5.1chサラウンド放送
5.1chサラウンド放送(副音声含む)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの