映画
8番目の男

8番目の男
現在、放送予定はありません。

2008年、一般の市民が陪審員として参加する史上初の裁判が韓国で開廷。国民の注目が集まる中、この裁判で下された意外な裁決の行方を実話に基づいて映画化した感動作。

2008年、国民参与裁判制度が韓国に導入され、年齢も職業も異なる8人の一般市民が陪審員として参加する、史上初の裁判が開かれることに。彼らが扱うことになったのは、証拠や証言、自白も出そろった一見明白な殺人事件。しかし、すったもんだの討論の末に下された裁決は、実に意外なものだった…。この裁判劇の様子を実話に基づいて映画化。人気K-POPグループ〈ZE:A〉の一員パク・ヒョンシクが、8番目の陪審員役で映画主演デビュー。冷静な女性裁判長を好演するのは、「オアシス」の名女優ムン・ソリ。

My番組登録者数
  • 0
8番目の男

2008年、一般の市民が陪審員として参加する史上初の裁判が韓国で開廷。国民の注目が集まる中、この裁判で下された意外な裁決の行方を実話に基づいて映画化した感動作。

2008年。国民参与裁判制度導入後、初の裁判がソウル中央裁判所で開かれることに。陪審員に選定されたのは、お互いに年齢も職業も異なる8人の一般市民の男女。彼らが見守ることになったのは、母親をマンションの上階のベランダから突き落としたとして殺人罪に問われたカン・ドゥシクの公判。証拠や証言、そして被告の自白も出そろい、女性裁判長キム・ジュンギョムの主導の下始まった裁判の行方は一見簡単明瞭に思われたが…。

作品データ

  • 原題/Juror 8
  • 制作年/2019
  • 制作国/韓国
  • 内容時間(字幕版)/114分
  • ジャンル/ドラマ・サスペンス/ミステリー

出演

役名 役者名
キム・ジュンギョム(裁判長) ムン・ソリ
クォン・ナム(陪審員8) パク・ヒョンシク
ユン・グリム(陪審員1) ペク・スジャン
ヤン・チュノク(陪審員2) キム・ミギョン
カン・ドゥシク ソ・ヒョヌ

スタッフ

  • 監督
    ホン・スンワン
  • 脚本
    ホン・スンワン
  • 撮影
    ペク・ユンソク
  • 音楽
    チャン・ヨンギュ

ユーザーレビュー

投稿されているレビューはありません。

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEBアカウントをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEBアカウントをお持ちでない方
WEBアカウントを登録する
WEBアカウントをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
4K画面解像度放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
5.1chサラウンド放送
5.1chサラウンド放送(副音声含む)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの