映画
さよなら、僕のマンハッタン

さよなら、僕のマンハッタン

6/15(火)午後3:00

7/5(月)午後4:30

C・ターナー、J・ブリッジスら共演のヒューマンドラマ。親元を離れニューヨークで暮らす作家志望の青年が風変わりな隣人と出会い、人生の辛苦を知って成長する姿を描く。

未映像化の優れた脚本を連ねたハリウッドの“ブラックリスト”入りしていたA・ローブの脚本を、「(500)日のサマー」のM・ウェッブ監督が念願の映画化。ターナー演じるトーマスと両親の家族ドラマ、K・ベッキンセール演じる年上の女性ジョハンナとの恋、そしてブリッジス演じる隣人との友情が交錯して物語が進む。だが中盤から雰囲気が一変、クライマックスでは思わぬ感動が待ちうける。加えて、サイモン&ガーファンクルやボブ・ディランなどの曲を巧みに使うウェッブ監督の音楽演出も秀逸だ。

My番組登録者数
  • 324
さよなら、僕のマンハッタン

C・ターナー、J・ブリッジスら共演のヒューマンドラマ。親元を離れニューヨークで暮らす作家志望の青年が風変わりな隣人と出会い、人生の辛苦を知って成長する姿を描く。

大学を卒業して親元を離れ、ニューヨークで暮らす作家志望のトーマス。彼は恋人のいる女性ミミに想いを寄せていた。ある日、彼は隣の部屋に引っ越してきたW・F・ジェラルドと名乗る不思議な中年男性と出会い、ミミとの恋愛のアドバイスを受ける。そんな中、トーマスはミミと出掛けた先で、父が愛人ジョハンナと密会している場面を目撃。彼はジョハンナを訪ね、父と別れるよう説得しようとするが、勢いで彼女と寝てしまい……。

作品データ

  • 原題/The Only Living Boy in New York
  • 制作年/2017
  • 制作国/アメリカ
  • 内容時間(字幕版)/89分
  • ジャンル/ドラマ

出演

役名 役者名
トーマス・ウェブ カラム・ターナー
ジョハンナ ケイト・ベッキンセール
W・F・ジェラルド ジェフ・ブリッジス
イーサン・ウェブ ピアース・ブロスナン
ジュディス・ウェブ シンシア・ニクソン
ミミ・パストーリ カーシー・クレモンズ

スタッフ

  • 監督
    マーク・ウェッブ
  • 製作総指揮
    ジェフ・ブリッジスほか
  • 製作
    アルバート・バーガー
  • 製作
    ロン・イェルザ
  • 脚本
    アラン・ローブ
  • 撮影
    スチュアート・ドライバーグ
  • 音楽
    ロブ・シモンセン

関連特集

ウィークエンドエンタ!

週末夜は邦画、洋画のエンタメ作品が続々

ユーザーレビュー

投稿されているレビューはありません。

関連特集

ウィークエンドエンタ!

週末夜は邦画、洋画のエンタメ作品が続々

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEBアカウントをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEBアカウントをお持ちでない方
WEBアカウントを登録する
WEBアカウントをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
アップコンバートではない4K番組
4K-HDR番組
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
  
5.1chサラウンド放送
5.1chサラウンド放送(副音声含む)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの