映画
ベラのワンダフル・ホーム

ベラのワンダフル・ホーム
現在、放送予定はありません。

ヒット作「僕のワンダフル・ライフ」の原作者W・B・キャメロンによる別の小説を映画化。お利口な犬ベラが飼い主と再会すべく600km以上も旅する、感動の動物ドラマ。

「僕のワンダフル・ライフ」「僕のワンダフル・ジャーニー」の原作者キャメロンの小説「名犬ベラの650kmの帰宅」を映画化。シンプルなストーリーながら、飼い主との再会を目指すベラが、多様な事件・事故に巻き込まれるのが見どころ。ベラを好演した犬のシェルビーはもとは保護犬だったが本作に出演し、本作の撮影後はセラピー犬として活躍しているという。監督は「アメリカン・グラフィティ」などのベテラン男優で、「エア・バディ」や「イルカと少年」とその続編など、動物映画の名手でもあるC・M・スミス。

My番組登録者数
  • 0
ベラのワンダフル・ホーム

ヒット作「僕のワンダフル・ライフ」の原作者W・B・キャメロンによる別の小説を映画化。お利口な犬ベラが飼い主と再会すべく600km以上も旅する、感動の動物ドラマ。

コロラド州デンバー。飼い主がいないメス犬は廃屋に野良猫一家といたが近所に住む学生ルーカスに拾われ、ベラと名付けられる。ベラはルーカスやその母親テリーと幸福に暮らすが、市の動物管理局から飼育禁止の犬種と決め付けられてしまう。ルーカスが市外に引っ越すまでの間、600km以上も離れたニューメキシコ州にあるルーカスの友人オリヴィアの親戚の家に預けられたベラは、ルーカスと再会しようと単独でデンバーに向かう。

作品データ

  • 原題/A Dog's Way Home
  • 制作年/2019
  • 制作国/アメリカ
  • 内容時間(字幕版)/96分
  • ジャンル/ドラマ

出演

役名 役者名 役割
テリー アシュレイ・ジャッド 出演
ルーカス ジョナ・ハウアー=キング 出演
アクセル エドワード・ジェームズ・オルモス 出演
オリヴィア アレクサンドラ・シップ 出演
ベラ ブライス・ダラス・ハワード

スタッフ

  • 監督
    チャールズ・マーティン・スミス
  • 製作
    ギャヴィン・ポローン
  • 脚本
    W・ブルース・キャメロン
  • 脚本
    キャスリン・ミション
  • 撮影
    ピーター・メンジース・ジュニア
  • 音楽
    マイケル・ダナ

関連特集

あなたの映画館

リクエストの声とともに作品をお届け

ユーザーレビュー

現在、2件のレビューが登録されています。

  • 間延び

    • ★★☆☆☆
    • ゆにっこ
    • 2020/08/08 14:29

    ただひたすらベラが可愛くて健気で、それだけの映画。

  • ベラのワンダフル・ホーム

    • ★★★★★
    • モモコ1
    • 2020/07/22 09:27

    同じ原作者の他の映画も泣ける!
    犬の飼い主さんに対する愛情は昔も今も
    映画には定番なんだろうけど、間違いなく感動します。
    主役のベラの演技は素晴らしい。
    今のと
    続きを読む

ログインしてレビューを投稿する

関連特集

あなたの映画館

リクエストの声とともに作品をお届け

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEBアカウントをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEBアカウントをお持ちでない方
WEBアカウントを登録する
WEBアカウントをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
アップコンバートではない4K番組
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
5.1chサラウンド放送
5.1chサラウンド放送(副音声含む)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの