ドラマ
ハウス・オブ・カード 野望の階段 シーズン6 (全8話)

ハウス・オブ・カード 野望の階段 シーズン6

第73章

1/22(金)深夜0:30

第73章

1/26(火)深夜1:00

鬼才D・フィンチャーが手掛け、米政治の裏側をリアルに描いたポリティカルサスペンスの最終シーズン。女性初の米国大統領の野望とは。そして衝撃のラストが待ち受ける!

映画界の鬼才フィンチャー監督が初めてドラマシリーズを製作総指揮。2大権威、エミー賞とゴールデン・グローブ賞を受賞するなど大反響を呼んだ衝撃的ポリティカルサスペン 続きを読む

My番組登録者数
  • 382
8
  • ハウス・オブ・カード 野望の階段 シーズン6

    第73章

    1/22(金)深夜0:30 1/22(金)深夜0:30
    1/26(火)深夜1:00 1/26(火)深夜1:00
  • ハウス・オブ・カード 野望の階段 シーズン6

    ハウス・オブ・カード 野望の階段 シーズン6 第71章

    ハウス・オブ・カード 野望の階段 シーズン6

    クレアは一計を案じ、マークやデイヴィスら邪魔者を排除していく。一方、ハンマーシュミットとジャニーンは製油所の事故に関するある証拠を手に入れて…。

    クレアの驚くべき反撃により、閣僚は全員解任され、女性のみの新内閣が発足する。さらにマークはロシアとの疑惑を捏造されて窮地に追い込まれ、デイヴィスはCIAの監視下に置かれる。そんな中、記者のクルスによりクレアの過去の中絶が暴露されるが、クレアはそれにも動じず対処していく。一方、ハンマーシュミットとジャニーンは製油所の事故をシェパード家が予見していたという決定的な証拠を手に入れて……。

    出演

    役名 役者名
    クレア・アンダーウッド ロビン・ライト 深見梨加
    ダグラス・スタンパー マイケル・ケリー 河本邦弘
    アネット・シェパード ダイアン・レイン 塩田朋子
    ビル・シェパード グレッグ・キニア 飛田展男
    マーク・アッシャー キャンベル・スコット 田中正彦
    ジェーン・デイヴィス パトリシア・クラークソン 宮寺智子
    セス・グレイソン デレク・セシル 橘潤二
    トム・ハンマーシュミット ボリス・マクギヴァー 板取政明
    ジャニーン・スコースキー コンスタンス・ジマー 喜代原まり
    ダンカン・シェパード コディ・ファーン 岡井カツノリ
    ネイサン・グリーン ジェレミー・ホルム 山本格
    キャサリン・デュラント ジェイン・アトキンソン 喜代原まり

    スタッフ

    • 企画
      ボー・ウィリモン
    • 原作
      マイケル・ドブズ
    • 製作総指揮
      デヴィッド・フィンチャー
    • 製作総指揮
      アンドリュー・デイヴィス
    • 製作総指揮
      マイケル・ドブズ
    • 製作総指揮
      ロビン・ライト
    • 製作総指揮
      デイナ・ブルネッティ
    • 製作総指揮
      ジョシュア・ドネン
    • 製作総指揮
      エリック・ロス
    • 製作総指揮
      メリッサ・ジェームズ・ギブソン
    • 製作総指揮
      フランク・パグリース
    • 脚本
      フランク・パグリース
    • 脚本
      メリッサ・ジェームズ・ギブソン
    • 脚本
    • 監督
      アリク・サカロフ
    • 監督
      ロビン・ライト
    • 監督

    関連特集

    大ヒットドラマ一挙放送!

    プレミアムセレクション

    大ヒットドラマを一挙放送

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEBアカウントをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEBアカウントをお持ちでない方
WEBアカウントを登録する
WEBアカウントをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
4K画面解像度放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
5.1chサラウンド放送
5.1chサラウンド放送(副音声含む)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの