映画
ハイヒール

ハイヒール

8/12(水)深夜2:45

スペインが生んだ鬼才P・アルモドバル監督が描いた、ある母娘が織り成す、オフビートな愛憎劇。母娘が愛した男性は何者かに殺され……。日本の坂本龍一が音楽を担当した。

同性愛など刺激的な題材をよく取り上げるアルモドバル監督(自分がゲイだとカミングアウトしている)だが、第72回アカデミー賞で外国語映画賞に輝いた「オール・アバウト・マイ・マザー」など、母親と子どもの関係を描くことが少なくない。本作もそんな1本で、ある男性を過去に愛した女性と、今彼を愛している女性という母娘を登場人物に、見る者に親子愛について考えさせるのがユニ-ク。また映像の色彩感覚など、おしゃれなムードもたっぷりだ。出演は同監督の「アタメ」「キカ」にも出演したV・アブリルほか。

My番組登録者数
  • 181
ハイヒール

スペインが生んだ鬼才P・アルモドバル監督が描いた、ある母娘が織り成す、オフビートな愛憎劇。母娘が愛した男性は何者かに殺され……。日本の坂本龍一が音楽を担当した。

往年の人気歌手ベッキーが、15年ぶりにメキシコからスペインに帰国する。彼女の娘レベーカはTVのニュースキャスターだが、なんと母親の元恋人でTV局のオーナーであるマヌエルと結婚していた。やがてベッキーはマヌエルと再会するが、彼からレベーカとの愛は終わったと明かされる。それから1カ月後、マヌエルは別荘で何者かに射殺されてしまう。警察はレベーカ、ベッキー、マヌエルの愛人イザベルの誰かが犯人だと疑い……。

作品データ

  • 原題/Tacones lejanos
  • 制作年/1991
  • 制作国/スペイン/フランス
  • 内容時間(字幕版)/114分
  • ジャンル/ドラマ

出演

役名 役者名
レベーカ ビクトリア・アブリル
ベッキー マリサ・パレデス
レタル ミゲル・ボゼ
イザベル ミリアム・ディアス=アロカ
TV局の職員 ハビエル・バルデム

スタッフ

  • 監督
    ペドロ・アルモドバル
  • 製作総指揮
    アグスティン・アルモドバル
  • 脚本
    ペドロ・アルモドバル
  • 撮影
    アルフレッド・マヨ
  • 音楽
    坂本龍一

ユーザーレビュー

投稿されているレビューはありません。

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの