映画
ぼけますから、よろしくお願いします。

ぼけますから、よろしくお願いします。

11/20(金)午前5:30

認知症を患った母と90歳を超えてその介護を始めた父。娘である信友直子監督が自らカメラを回し、認知症の患者を抱えた家族の心情と現実を写し取ったドキュメンタリー。

自らの乳がん闘病記を綴ったTVドキュメンタリー「ザ・ノンフィクション おっぱいと東京タワー~私の乳がん日記」などで知られる信友直子監督が、認知症を発症した母と母を介護する父の老々介護生活を追ったドキュメンタリー。TV情報番組「Mr.サンデー」内で放送され、話題を呼んだ特集をもとに、追加撮影を行なって映画作品に再編集した。年老いた両親のため実家に戻ろうとも考える監督の葛藤と、娘に世話を掛けまいと妻の介護や慣れない家事を黙々とこなす父親の姿に、信頼し合う親子の愛が浮かび上がる。

My番組登録者数
  • 179
ぼけますから、よろしくお願いします。

認知症を患った母と90歳を超えてその介護を始めた父。娘である信友直子監督が自らカメラを回し、認知症の患者を抱えた家族の心情と現実を写し取ったドキュメンタリー。

東京で多忙な日々を過ごすTVディレクターの“私”信友直子は、広島県呉市に暮らす両親を取材するため帰郷した。“私”に乳がんが発見されたとき、愛情とユーモアで励ましてくれた優しい母。そんな母が認知症と診断されたのだ。実家に戻ろうかと悩む“私”に、父は「あんたはあんたの仕事をせい」と告げ、90歳を超えた体でひとり母の介護を続ける。“私”は2人の姿を記録することが自分のすべき仕事だと信じ、カメラを回す。

作品データ

  • 制作年/2018
  • 制作国/日本
  • 内容時間/102分
  • ジャンル/ドキュメンタリー

出演

  • 信友良則
  • 信友文子
  • 信友直子

スタッフ

  • 監督
    信友直子
  • 撮影
    信友直子
  • 撮影
    南幸男

関連特集

W座からの招待状

小山薫堂と信濃八太郎が本物の映画を案内

ユーザーレビュー

投稿されているレビューはありません。

関連特集

W座からの招待状

小山薫堂と信濃八太郎が本物の映画を案内

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの