映画
不実な女と官能詩人[R15+指定版]

不実な女と官能詩人[R15+指定版]

8/17(月)深夜3:05

フランス象徴主義を代表する詩人・作家のひとり、P・ルイス。〈エロスの祭司〉と称された彼と、その親友の妻であった女性との禁断の関係を赤裸々に綴った官能ドラマ。

生涯に2500人以上の女性と肉体関係を持ったとされ、「ビリティスの歌」「女と人形」などの好色文学の名作を発表して〈エロスの祭司〉と称されたフランス文学の異端児ルイス。自ら撮影したポルノ写真のコレクターとしても知られた彼が、そのモデルのひとりであり、自身の親友H・ド・レニエの妻でもあった女性と繰り広げた禁断の恋愛関係を、赤裸々なタッチで映画化。希代のプレイボーイたるルイスを「汚れたダイヤモンド」のN・シュネデールが演じる一方、注目の新進女優N・メルランが、大胆な官能演技を披露。

My番組登録者数
  • 113
不実な女と官能詩人[R15+指定版]

フランス象徴主義を代表する詩人・作家のひとり、P・ルイス。〈エロスの祭司〉と称された彼と、その親友の妻であった女性との禁断の関係を赤裸々に綴った官能ドラマ。

19世紀末のパリ。高名な詩人ジョゼ=マリア・ド・エレディアの次女マリーは、新進気鋭の詩人ピエール・ルイスと出会い、相思相愛の仲に。しかしマリーは、両親の取り決めにより、ルイスの親友で貴族出身の詩人アンリ・ド・レニエと結婚するはめとなり、絶望したルイスは、アルジェリアに渡ってすっかり享楽的な生活に身を浸すようになる。やがて帰国したルイスと再会したマリーは、彼と禁断の愛欲生活を送るようになり…。

作品データ

  • 原題/Curiosa
  • 制作年/2019
  • 制作国/フランス
  • 内容時間(字幕版)/105分
  • ジャンル/ラブロマンス/青春

出演

役名 役者名
マリー・ド・エレディア ノエミ・メルラン
ピエール・ルイス ニールス・シュネデール
アンリ・ド・レニエ バンジャマン・ラヴェルネ
ゾラ カメリア・ジョルダーナ
ジョゼ=マリア・ド・エレディア スカリ・デルペラト

スタッフ

  • 監督
    ルー・ジュネ
  • 製作
    オリヴィエ・デルボス
  • 原案
    ルー・ジュネ
  • 脚本
    ルー・ジュネ
  • 脚本
    ラファエル・デプレシャン
  • 撮影
    シモン・ロカ
  • 音楽
    アルノー・ルボチーニ

ユーザーレビュー

投稿されているレビューはありません。

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの