映画
イメージの本

イメージの本
現在、放送予定はありません。

現代映画界の巨匠J=L・ゴダール監督が無数のイメージを織り紡いで生んだ最新傑作。第71回カンヌ国際映画祭では、特別に新設されたスペシャル・パルムドールを受賞。

前作「さらば、愛の言葉よ」では、彼以外には誰もなし得ない奇抜な発想・スタイルで独自の3D映画を生み出し、世界中の観客をあっと言わせたゴダール監督。それ以来、4年ぶりの待望の新作となる本作では、暴力や不和などが支配する現代世界に対する怒りの抗議と、「私たちに未来を語るのは“アーカイヴ”である」として、あの「ゴダールの映画史」と同様、古今東西のさまざまな映画や絵画、音楽、文章から引用された無数の断片を巧みにコラージュしながら、ゴダールならではのめくるめく音と映像世界が展開される。

My番組登録者数
  • 0
イメージの本

現代映画界の巨匠J=L・ゴダール監督が無数のイメージを織り紡いで生んだ最新傑作。第71回カンヌ国際映画祭では、特別に新設されたスペシャル・パルムドールを受賞。

冒頭、映画編集機でフィルム編集の作業をする手を捉えた映像に被せて「人間には5本の指があり、五感があり、世界には五大陸がある。人間の真の条件は手で考えることだ」とゴダールの声が語る。その大枠に従って、以下、「1.リメイク」「2.ペテルブルク夜話」「3.線路の間の花々は旅の迷い風に揺れて」「4.法の精神」「5.中央地帯」の5章に、さらに「幸福なアラビア」と題された断章形式の音と映像のコラージュが続く。

作品データ

  • 原題/Le livre d'image
  • 制作年/2018
  • 制作国/スイス/フランス
  • 内容時間(字幕版)/85分
  • ジャンル/ドキュメンタリー

受賞歴

  • 第71回(2018)カンヌ国際映画祭スペシャル・パルムドール

出演

  • 出演
    ジャン=リュック・ゴダール
  • ナレーション
    ジャン=リュック・ゴダール

スタッフ

  • 監督
    ジャン=リュック・ゴダール
  • 製作
    ファブリス・アラーニョ
  • 製作
    ミトラ・ファラハニ
  • 脚本
    ジャン=リュック・ゴダール
  • 撮影
    ファブリス・アラーニョ

ユーザーレビュー

現在、1件のレビューが登録されています。

  • 理解できない

    • ★☆☆☆☆
    • ウォルシュ
    • 2020/05/20 21:32

    理解できない。全く理解できない。 これが“映画”として認められるのは、ゴダール作品だからなのではないか? 傑作? 超が付くほど苦手なゴダール作品。 この‘イメー 続きを読む

ログインしてレビューを投稿する

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの