映画
ルイスと不思議の時計

ルイスと不思議の時計

12/18(金)午前10:45

両親を亡くし、変わり者の伯父と暮らし始めた少年ルイス。だが、伯父はなんと魔法使いだった! J・ベレアーズの児童小説シリーズ第1作を映画化した冒険ファンタジー。

ベレアーズによる児童文学のベストセラー“ルイスと魔法使い協会”シリーズの第1作「壁のなかの時計」を、「ホステル」シリーズのE・ロス監督が映画化。「パパVS新しいパパ」の子役O・ヴァカーロが伯父のもとで魔法使いの修業を始める少年ルイス役を好演、J・ブラックが二流の魔法使いである伯父役、ある理由から魔法が使えなくなった隣人の女性魔法使い役をC・ブランシェットが演じた。ファミリー向け作品として抑えられてはいるが、名手ロス監督らしいホラー演出が随所に見られ、見応えある作品となった。

My番組登録者数
  • 237
ルイスと不思議の時計

両親を亡くし、変わり者の伯父と暮らし始めた少年ルイス。だが、伯父はなんと魔法使いだった! J・ベレアーズの児童小説シリーズ第1作を映画化した冒険ファンタジー。

両親を亡くした10歳の少年ルイスは、初めて会う伯父ジョナサンに引き取られることになった。変わり者だが優しいジョナサンと、隣人のツィマーマン夫人に温かく迎えられるルイス。やがて彼は、ジョナサンが自称二流の魔法使いで、夫人もまたすご腕の魔法使いであることを知る。そんなジョナサンは、屋敷のどこかに隠された魔法の時計を捜し続けているという。その時計は、世界を滅ぼすほどの力を秘めているというのだが……。

作品データ

  • 原題/The House with a Clock in Its Walls
  • 制作年/2018
  • 制作国/アメリカ
  • 内容時間(字幕版)/106分
  • ジャンル/SF/ファンタジー

出演

役名 役者名
ジョナサン・バーナヴェルト ジャック・ブラック
フローレンス・ツィマーマン ケイト・ブランシェット
ルイス・バーナヴェルト オーウェン・ヴァカーロ
セリーナ・イザード レネー・エリス・ゴールズベリー
タービー・コリガン サニー・スリッチ
ハンチェット夫人 コリーン・キャンプ
アイザック・イザード カイル・マクラクラン

スタッフ

  • 監督
    イーライ・ロス
  • 製作
    ブラッドリー・J・フィッシャー
  • 製作
    ジェームズ・ヴァンダービルト
  • 製作
    エリック・クリプキ
  • 脚本
    エリック・クリプキ
  • 撮影
    ローヒエ・ストファース
  • 音楽
    ネイサン・バー

関連特集

ウィークエンドエンタ!

週末夜は邦画、洋画のエンタメ作品が続々

平日夜は最新映画!

ユーザーレビュー

投稿されているレビューはありません。

関連特集

ウィークエンドエンタ!

週末夜は邦画、洋画のエンタメ作品が続々

平日夜は最新映画!

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの