ドキュメンタリー
銘酒誕生物語

銘酒誕生物語
現在、放送予定はありません。

銘酒誕生の裏側に迫る長寿シリーズ。銘酒「十四代」を醸す高木酒造の高木顕統を監修に迎え愛知県「義侠」と新潟県「加茂錦 荷札酒」、若き世代が生む蔵に迫る。

銘酒誕生の裏側に秘められた物語に迫るWOWOW人気長寿シリーズの最新作を、2週にわたってオンエアする。今回も、銘酒「十四代」を醸す山形県・高木酒造の高木顕統を監 続きを読む

My番組登録者数
  • 0

現在、放送予定はありません。

  • 銘酒誕生物語

    銘酒誕生物語 未来へつなぐ究極の酒:愛知編

    銘酒誕生物語

    逸品の酒の誕生秘話に迫る「銘酒誕生物語」。今回は、創業江戸中期、愛知県愛西市に蔵を構える山忠本家酒造の銘酒「義侠」が登場。

    逸品の酒の誕生秘話に迫る「銘酒誕生物語」。監修の高木顕統(高木酒造「十四代」蔵元)が自信を持って推薦する銘酒蔵が登場する。
    創業江戸中期。愛知県愛西市に蔵を構える山忠本家酒造は、11代目の山本昌弘さんを中心に銘酒「義侠」を醸している。原料の酒米への想いを大切にしており、農家と一緒になって米作りさらには飲み手に届くまでの一連をイメージした酒造りを行なっているのが特徴。酒米の王様ともいわれる兵庫県産の山田錦のポテンシャルを最大限に引き出すためにどうすべきかを追究し、原料のすばらしさも飲み手に感じてもらうことで、米農家の未来や日本酒の未来にスポットが当たることを願っているという。中でも、絞った酒を冷蔵熟成させ複数をブレンドした酒に力を入れており、そのまろやかで深みある味わいは唯一無二の銘柄として多くの飲み手を惹きつける。その酒造りを通して、若き蔵人たちの想いと未来に迫る。(2020年)

    出演

    • 山田昌弘(愛知 山忠本家酒造)

    スタッフ

    • 監修
      高木顕統
    • 演出
      中山高嘉
    • プロデューサー
      太田慎也
  • 銘酒誕生物語

    未来へつなぐ究極の酒:新潟編

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの