映画
レディ・マエストロ

レディ・マエストロ
現在、放送予定はありません。

女性は指揮者になれないと言われた時代に、数々の障壁を乗り越えて女性指揮者の道を切り開いたA・ブリコの波瀾万丈の半生を、軽妙洒脱に描いたオランダ製の音楽伝記映画。

女性には指揮は無理と言われた20世紀の前半。音楽に対するひたむきな情熱を武器に、そうした世間の通念や数々の障壁を乗り越えて女性指揮者としての道を切り開き、その地位の確立のために孤軍奮闘したブリコ。そんな彼女の波乱の半生を、オランダの女性映画監督M・ペーテルスが軽妙洒脱な語り口で活写。ヒロインに抜擢された新星のC・デ・ブラーンをはじめ、役者陣も皆、魅力的な好演を披露し、見応えのある秀作に仕上がった。

My番組登録者数
  • 0
レディ・マエストロ

女性は指揮者になれないと言われた時代に、数々の障壁を乗り越えて女性指揮者の道を切り開いたA・ブリコの波瀾万丈の半生を、軽妙洒脱に描いたオランダ製の音楽伝記映画。

1926年、NY。指揮者になりたいという夢を持つオランダ移民の若き女性アントニアは、ナイトクラブでピアノを弾いて学費を稼ぎながら音楽学校に通うが、指導教授からセクハラを受け、退学を余儀なくされる。ある時、長年自分を育ててくれた親たちが実の両親ではなく、生みの母親が別にいるという意外な事実を知った彼女は、裕福な家庭の御曹司である恋人のフランクを置いて、母国のオランダへいったん戻ることを決意する。

作品データ

  • 原題/De dirigent
  • 制作年/2018
  • 制作国/オランダ
  • 内容時間(字幕版)/140分
  • ジャンル/ドラマ

出演

役名 役者名
アントニア・ブリコ(ウィリー) クリスタン・デ・ブラーン
フランク ベンジャミン・ウェインライト
ロビン スコット・ターナー・スコフィールド
アントニアの養母 アネット・マレァブ
アントニアの養父 レイモント・ティリ

スタッフ

  • 監督
    マリア・ペーテルス
  • 製作
    デイヴ・スクラーム
  • 脚本
    マリア・ペーテルス
  • 撮影
    ロルフ・デケンズ
  • 音楽
    ボブ・ジマーマン
  • 音楽
    クインテン・スクラーム

ユーザーレビュー

投稿されているレビューはありません。

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEBアカウントをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEBアカウントをお持ちでない方
WEBアカウントを登録する
WEBアカウントをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
アップコンバートではない4K番組
4K-HDR番組
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
  
5.1chサラウンド放送
5.1chサラウンド放送(副音声含む)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの