映画
ジョン・ウィック:パラベラム

7/25(木)午前1:00

ジョン・ウィック:パラベラム

K・リーヴス主演のアクションシリーズ「ジョン・ウィック」の第3作。伝説の元殺し屋ジョンは殺し屋業界全体から命を狙われ、次から次へと現われる刺客を迎え撃つ事態に。

「スピード」と「マトリックス」シリーズに主演し、活劇スターとして高い評価を獲得したリーヴスが、自ら体当たりでガンアクションの数々に挑んだ「ジョン・ウィック」「~:チャプター2」に続くシリーズ第3作。前作で殺し屋業界のルールを破ってしまったジョンは巨額の懸賞金を懸けられ、巨大都市ニューヨークを逃げ回る事態へ。第1・2作に続く登板となった、格闘家・スタントマン出身のC・スタエルスキ監督のもと、アクションはいずれもパワーアップ。2023年に第4作「~:コンセクエンス」、も作られた。

ジョン・ウィック:パラベラム

K・リーヴス主演のアクションシリーズ「ジョン・ウィック」の第3作。伝説の元殺し屋ジョンは殺し屋業界全体から命を狙われ、次から次へと現われる刺客を迎え撃つ事態に。

ロシアンマフィア一味を壊滅させた元殺し屋ジョンは、嫌々ながらイタリア系マフィアから仕事を引き受けたが、殺し屋が集まるニューヨークの“コンチネンタル・ホテル”でけっして破ってはならないルールを破ってしまい、世界中の殺し屋を仕切る“主席連合”から巨額の懸賞金を懸けられ、多数の殺し屋に命を狙われる事態に。ジョンは米国から逃亡し、やがてモロッコの“コンチネンタル・ホテル”の支配人ソフィアと対面するが……。

作品データ

  • 原題/John Wick: Chapter 3 - Parabellum
  • 制作年/2019
  • 制作国/アメリカ
  • 内容時間(字幕版)/131分
  • 内容時間(吹替版)/131分
  • ジャンル/アクション/冒険

出演

役名 役者名
ジョン・ウィック キアヌ・リーヴス 森川智之
ソフィア ハリー・ベリー 本田貴子
ウィンストン イアン・マクシェーン 安原義人
バワリー・キング ローレンス・フィッシュバーン 玄田哲章
ゼロ マーク・ダカスコス 三宅健太
シャロン ランス・レディック 堀内賢雄
ディレクター アンジェリカ・ヒューストン 萩尾みどり

スタッフ

  • 監督
    チャド・スタエルスキ
  • 製作
    ベイジル・イヴァニク
  • 製作
    エリカ・リー
  • 原案
    デレク・コルスタッド
  • 脚本
    デレク・コルスタッド
  • 脚本
    シェイ・ハッテン
  • 脚本
    マーク・エイブラムスほか
  • 撮影
    ダン・ローストセン
  • 音楽
    タイラー・ベイツ
  • 音楽
    ジョエル・J・リチャード

関連特集

水曜日のキアヌ・リーヴス ジョン・ウィック4作品放送“夜キアヌ”!

ユーザーレビュー

現在、3件のレビューが登録されています。

  • 忖度の有無

    • ★★★☆☆
    • newmorning
    • 2020/12/24 20:23

    1からアクションはパワーアップしてるが、物語の魅力はパワーダウン。なぜなら設定が複雑化してきた・・・舞台が世界各地に散らばり、殺し屋ユニオン細分化が描かれる。が 続きを読む

  • ダラダラ、アクション

    • ★☆☆☆☆
    • へーこーとーちゃん
    • 2020/10/31 20:04

    訳の分からない日本語、おかしな兜、日本をバカにしているのかと思いますね。
    アクションシーンも、ダラダラと銃で撃つかと思えば格闘で、観ていてツライです。
    で、一番
    続きを読む

  • うーん

    • ★★★☆☆
    • シミズユイ
    • 2020/09/16 04:17

    私この作品のBlu-ray買いました。見ましたが、うーん、前半退屈、後半は良かったです。思ったのと何か違うなーて感じでしたねー 次回作に期待します

ログインしてレビューを投稿する

関連特集

水曜日のキアヌ・リーヴス ジョン・ウィック4作品放送“夜キアヌ”!

閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
アップコンバートではない4K番組
4K-HDR番組
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
  
5.1chサラウンド放送
5.1chサラウンド放送(副音声含む)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの