映画
容疑者、ホアキン・フェニックス

容疑者、ホアキン・フェニックス
現在、放送予定はありません。

2008年、J・フェニックスは突如、俳優業から引退し、ラッパーに転向することを宣言。世間を驚かせ、やがて激怒させるに至ったドッキリ騒動の顛末を記録した問題作。

「アンダーカヴァー(2007)」などで当時既に演技派俳優として高い評価を得ていたフェニックスによる突然の転向声明発表に、世間はたちまち騒然。周囲の当惑をよそに、本人はむさ苦しい風貌となって奇妙な言動を繰り返し、大勢のファンや友人たちからも心配の声が寄せられる中、実はすべては、約2年に及ぶその騒動をドッキリ形式で記録した、この映画の撮影のための演技であったことが判明。悪趣味なジョークとしてヒンシュクを買う苦い結果に終わった。ベン・アフレックの弟である人気俳優ケイシーの初監督作。

My番組登録者数
  • 0
容疑者、ホアキン・フェニックス

2008年、J・フェニックスは突如、俳優業から引退し、ラッパーに転向することを宣言。世間を驚かせ、やがて激怒させるに至ったドッキリ騒動の顛末を記録した問題作。

2008年秋、フェニックスは、俳優業から足を洗い、今後はラッパーに転向すると宣言。この突然の声明発表に世間の人々はびっくり仰天するが、そんな周囲の驚きと当惑をよそに、フェニックスは表舞台から不意に姿を消してしまう。そして数カ月後、久々にTVに生出演した彼は、すっかり様変わりして激太りし、挙動も不審なものとなっていた。B・ウィリスやJ・ニコルソンら、大勢の仲間たちは懸命に彼のことを気遣うのだが…。

作品データ

  • 原題/I'm Still Here
  • 制作年/2010
  • 制作国/アメリカ
  • 内容時間(字幕版)/108分
  • ジャンル/ドキュメンタリー

出演

  • ホアキン・フェニックス
  • ケイシー・アフレック
  • ジャック・ニコルソン
  • ブルース・ウィリス
  • ベン・スティラー

スタッフ

  • 監督
    ケイシー・アフレック
  • 製作
    ケイシー・アフレック
  • 製作
    ホアキン・フェニックス
  • 製作
    アマンダ・ホワイト
  • 撮影
    ケイシー・アフレック
  • 撮影
    マグダレーナ・ゴルカ
  • 音楽
    マーティ・フォッグ

ユーザーレビュー

投稿されているレビューはありません。

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEBアカウントをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEBアカウントをお持ちでない方
WEBアカウントを登録する
WEBアカウントをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
4K画面解像度放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
5.1chサラウンド放送
5.1chサラウンド放送(副音声含む)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの