エクストラ
CONTACT ART~原田マハと名画を訪ねて~ モネ/島根県立美術館

CONTACT ART~原田マハと名画を訪ねて~

1/26(日)よる11:00

数々のアート小説を生み出した作家・原田マハが、日本の美術館に所蔵されているアートコレクションを訪ねて歩くWOWOWオリジナル番組。

世界の巨匠の名画を所蔵している日本の美術館を巡るアート番組をお届け。誰でも一度は目にしたことがあるだろう巨匠たち。そんな画家たちが生み出したアート作品が、実は日本の美術館には数多く所蔵されており、常設展で鑑賞することができる。番組では、日本各地の美術館を訪れ、所蔵作品や美術館そのものの魅力を掘り下げ紹介していく。

My番組登録者数
  • 618
CONTACT ART~原田マハと名画を訪ねて~

数々のアート小説を生み出した作家・原田マハが、日本の美術館に所蔵されているアートコレクションを訪ねて歩くWOWOWオリジナル番組。

案内人を務めるのは、これまでにアートをテーマにした数々の小説を世に送り出し、“アート小説”という分野を開拓した作家・原田マハ。かつて美術館に勤め、キュレーターとしての経歴もある彼女の目から見た絵画の魅力を、画家が歩んだ人生のエピソードを添えて語っていく。
“旅をするとき、友に会うように美術館へ行く”と語る原田マハ流の、アートとの対話のしかた(コンタクト)を感じ取ってもらいたい。さらに、美術館がある街の風景も紹介。日本で味わえる芸術の世界を旅とともに堪能していく。
今回、案内人の原田マハが訪れるのは、宍道湖畔に建ち、美しいたたずまいで来館者を迎える島根県立美術館。主に、水との調和をテーマにした絵画、版画、工芸、写真、彫刻と多くの作品が展示され、館内からは「日本の夕陽百選」にも選ばれている宍道湖に沈むすばらしい夕日が堪能できる。3月から9月は、夕日をゆっくりと楽しめるよう日没後30分まで開館しているのは、この美術館ならでは。
今回、コンタクトするのは、島根県立美術館が所蔵するクロード・モネの作品「アヴァルの門」。印象派を代表するフランスの画家モネ。自然に魅せられた彼が生涯にわたって描いてきたものとは?

出演

  • 原田マハ
閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの