映画
カメラを止めるな!

カメラを止めるな!
現在、放送予定はありません。

2018年に一般公開され、300万円の製作費ながら面白さが“拡散”し、興収31億円強の大ヒット。日本全国に“カメ止め”旋風を巻き起こした、上田慎一郎監督の傑作。

2018年6月に都内2館だけで一般公開されたが、冒頭の37分の長回しカットなど、“型破りで面白い”という評判が口コミやSNSで広がり、同年の邦画で第7位となる興行収入31億円強という社会現象級ヒットを記録。最大の面白ポイントは見る者をあっと驚かせる展開だが、匿名ユーザーが多いSNSでさえ“ネタバレ”されることなく、観客に愛され育てられた作品であるのは日本映画界の“希望の星”だ。上田監督が脚本・製作総指揮を務めた「カメラを止めるな!スピンオフ『ハリウッド大作戦!』」も作られた。

My番組登録者数
  • 0
カメラを止めるな!

2018年に一般公開され、300万円の製作費ながら面白さが“拡散”し、興収31億円強の大ヒット。日本全国に“カメ止め”旋風を巻き起こした、上田慎一郎監督の傑作。

山奥にある廃墟でゾンビを題材にした自主製作ホラー映画の撮影が行なわれている。実はその廃墟には、かつて日本軍が死体をよみがえらせる実験をしていたという都市伝説があった。監督はあるショットで主演女優に本物の演技を求めるがなかなかOKを出さず、テイク数は42に達する。そんな中、撮影隊に本物のゾンビが襲い掛かる。阿鼻叫喚の事態が繰り広げられるが、本物の演技に満足する監督は“カメラを止めるな”と指示を出す。

作品データ

  • 制作年/2017
  • 制作国/日本
  • 内容時間/96分
  • ジャンル/コメディ・ホラー

出演

役名 役者名
日暮隆之 濱津隆之
日暮真央 真魚
日暮晴美 しゅはまはるみ
松本逢花 秋山ゆずき
神谷和明 長屋和彰
細田学 細井学
山ノ内洋 市原洋
笹原芳子 どんぐり

スタッフ

  • 監督
    上田慎一郎
  • プロデューサー
    市橋浩治
  • 脚本
    上田慎一郎
  • 撮影
    曽根剛
  • 音楽
    永井カイル
  • 編集
    上田慎一郎

関連特集

ウィークエンドエンタ!

週末夜は邦画、洋画のエンタメ作品が続々

平日夜は最新映画!

ユーザーレビュー

現在、1件のレビューが登録されています。

  • ポン!

    • ★★★★☆
    • ミーケン
    • 2020/01/20 20:27

    SNSで評判が良かったので、ゾンビは嫌いだけど見た。おもしろかった。
    実際、ゾンビは関係なくて、その構造がおもしろい。逆マトリョーシカとでも言おうか。
    これは見
    続きを読む

ログインしてレビューを投稿する

関連特集

ウィークエンドエンタ!

週末夜は邦画、洋画のエンタメ作品が続々

平日夜は最新映画!

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの