映画
A GHOST STORY/ア・ゴースト・ストーリー

A GHOST STORY/ア・ゴースト・ストーリー

3/9(土)午前5:00

3/18(月)午後3:00

「セインツ-約束の果て-」「さらば愛しきアウトロー」のD・ロウリー監督が、R・マーラ、C・アフレックらの共演で放つ、切なくも美しい新感覚のゴースト・ストーリー。

「セインツ-約束の果て-」で、一躍次代のハリウッドを担う期待の注目株となり、ロバート・レッドフォードの俳優引退作「さらば愛しきアウトロー」の監督を務めたことでも話題を呼んだロウリー。本作は意外にも、その題名からすぐさま連想させるホラーやサスペンスではなく、不慮の急死を遂げた男性が、死後もシーツを被った幽霊となって自宅だった家に住み着き、ひとり取り残された愛妻やこの世の移り変わりをじっと見守り続けるという、風変わりな新感覚の幽霊譚。実験的アート色の強い不思議な一作に仕上がった。

A GHOST STORY/ア・ゴースト・ストーリー

「セインツ-約束の果て-」「さらば愛しきアウトロー」のD・ロウリー監督が、R・マーラ、C・アフレックらの共演で放つ、切なくも美しい新感覚のゴースト・ストーリー。

アメリカ、テキサス郊外の小さな一軒家で幸せな日々を送る若い夫婦のCとM。ところがある日、夫のCは不慮の事故で急死。妻のMは、病院で夫の遺体を確認すると、病院を後にする。一方、死んだはずのCは、白いシーツを被った状態のまま、幽霊となってむっくり起き上がると、自宅へ戻ってくる。そして、彼の存在には気付かないまま、ひとりこの世に取り残され、悲しみに暮れるMの姿をじっと静かに見つめ続けることに。

作品データ

  • 原題/A Ghost Story
  • 制作年/2017
  • 制作国/アメリカ
  • 内容時間(字幕版)/93分
  • ジャンル/ドラマ・SF/ファンタジー

出演

役名 役者名
ケイシー・アフレック
ルーニー・マーラ
医師 ケネイシャ・トンプソン
車椅子の男性 グローヴァー・コールソン
リンダ リズ・カーデナス・フランク

スタッフ

  • 監督
    デヴィッド・ロウリー
  • 製作
    トビー・ハルブルックス
  • 製作
    ジェームズ・M・ジョンストン
  • 製作
    アダム・ドナギー
  • 脚本
    デヴィッド・ロウリー
  • 撮影
    アンドリュー・ドロス・パレルモ
  • 音楽
    ダニエル・ハート

関連特集

特集:デヴィッド・ロウリー監督の世界

ユーザーレビュー

現在、1件のレビューが登録されています。

  • アナログなゴースト

    • ★★★☆☆
    • ウォルシュ
    • 2020/05/06 22:02

    サイレント映画に出てきそうな、アナログなゴースト。  凛とした佇まいと、時折見せるシーツの着くずれによる目元の物悲しげな表情に、何とも言えない哀愁が漂う。  廻 続きを読む

ログインしてレビューを投稿する

関連特集

特集:デヴィッド・ロウリー監督の世界

閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
アップコンバートではない4K番組
4K-HDR番組
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
  
5.1chサラウンド放送
5.1chサラウンド放送(副音声含む)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの