映画
母を亡くした時、僕は遺骨を食べたいと思った。

母を亡くした時、僕は遺骨を食べたいと思った。
現在、放送予定はありません。

人気漫画家・宮川サトシのエッセイ漫画を映画化したヒューマンドラマ。安田顕と倍賞美津子が共演し、30代の息子ががん宣告を受けた母と過ごす最後の日々を優しく綴る。

TVアニメ化もされた「宇宙戦艦ティラミス」などで知られる漫画家・宮川サトシが、実体験をもとに描いた同名エッセイ漫画を、「まほろ駅前多田便利軒」「日日是好日」などの大森立嗣監督が映画化した感動のヒューマンドラマ。いつまでも元気だと思っていた母ががん宣告を受けた事実を受け入れられずに困惑する主人公役を、「愛しのアイリーン」などの個性派俳優・安田が好演。一方の母親役を、名女優の倍賞美津子がまさに慈母を感じさせるまなざしで演じた。ほか共演に松下奈緒、村上淳、石橋蓮司と実力派がそろう。

My番組登録者数
  • 0
母を亡くした時、僕は遺骨を食べたいと思った。

人気漫画家・宮川サトシのエッセイ漫画を映画化したヒューマンドラマ。安田顕と倍賞美津子が共演し、30代の息子ががん宣告を受けた母と過ごす最後の日々を優しく綴る。

塾講師をしながら漫画家を目指す30代の独身男性サトシ。彼の母・明子は気は優しいが少し頼りない息子をいつも温かく見守っていたが、ある時がんを宣告されてしまう。母がいなくなることなど考えもしていなかったサトシは、その事実をなかなか受け入れられずに苦悩する。サトシは恋人の真里に励まされながら母のために精一杯尽くし、やがて母は静かに旅立っていった。サトシたち残された家族は悲しみに暮れていたが……。

作品データ

  • 制作年/2018
  • 制作国/日本
  • 内容時間/108分
  • ジャンル/ドラマ

出演

役名 役者名
宮川サトシ 安田顕
真里 松下奈緒
祐一 村上淳
利明 石橋蓮司
宮川明子 倍賞美津子

スタッフ

  • 監督
    大森立嗣
  • 脚本
    大森立嗣
  • 撮影
    槇憲治
  • 音楽
    大友良英

ユーザーレビュー

投稿されているレビューはありません。

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEBアカウントをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEBアカウントをお持ちでない方
WEBアカウントを登録する
WEBアカウントをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
アップコンバートではない4K番組
4K-HDR番組
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
  
5.1chサラウンド放送
5.1chサラウンド放送(副音声含む)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの