ステージ
ミュージカル「キレイ―神様と待ち合わせした女―」作・演出 松尾スズキ 生田絵梨花・神木隆之介・小池徹平・鈴木杏・皆川猿時・橋本じゅん・阿部サダヲ・麻生久美子

ミュージカル「キレイ―神様と待ち合わせした女―」作・演出 松尾スズキ

松尾スズキが生み出した傑作ミュージカル。生田絵梨花、神木隆之介、小池徹平、鈴木杏、皆川猿時、橋本じゅん、阿部サダヲ、麻生久美子らが集結した待望の再再再演。

松尾は、「これまででいちばん、スペクタクル性、音楽性が強調された舞台になる。自分が演出家として、日本から発生したエンターテインメントをどれくらい完成させられるかということが楽しみだし、それを支えてくれるキャストだと思う」と語る。音楽は、初演から変わらず伊藤ヨタロウが担当している。
松尾が「歌を重要視した」という今回のキャスティング。主人公のケガレは、松尾作品に初出演の生田絵梨花が演じる。また、特殊な能力を持つ少年ハリコナ役は、今回が初舞台となる神木隆之介。青年のハリコナ役は、前回公演で少年ハリコナを演じた小池徹平が務める。さらに、鈴木杏、皆川猿時、村杉蝉之介、荒川良々、橋本じゅん、阿部サダヲ、麻生久美子ら豪華共演者たちによって物語が紡ぎ出される。

My番組登録者数
  • 511
ミュージカル「キレイ―神様と待ち合わせした女―」作・演出 松尾スズキ

松尾スズキが生み出した傑作ミュージカル。生田絵梨花、神木隆之介、小池徹平、鈴木杏、皆川猿時、橋本じゅん、阿部サダヲ、麻生久美子らが集結した待望の再再再演。

Bunkamuraシアターコクーン芸術監督に就任した松尾スズキが、2000年に作・演出を務め、演劇界に大きな衝撃を与えた傑作ミュージカル。2005年に再演、2014年に再再演され、今回が再再再演と4度目。時代を超えて成長し続けるエンターテインメントショー。
【ストーリー】
3つの国に分かれ、100年もの間、民族紛争が続く“もう一つの日本”。その争いの最中、民族解放軍を名乗るグループに誘拐され、監禁されていた少女(生田絵梨花)が10年ぶりにソトの世界に脱出する。すべての過去を忘れた少女は、自ら“ケガレ”と名乗り、ダイズでできている兵士“ダイズ兵”の死体回収業で生計を立てているキネコ(皆川猿時)、頭は弱いが枯れ木に花を咲かせる能力を持つ少年ハリコナ(神木隆之介)たちの仲間に加わる。戦場で死体を拾って小銭を稼ぐ、そんなけなげなケガレを見守るのは成人したケガレ=ミソギ(麻生久美子)だった。
頭に銃弾を受け、頭脳明晰なゲイに変貌していたハリコナ(小池撤平)と結婚したミソギは、なかなか死ねないダイズ兵のダイズ丸(橋本じゅん)や、自分を誘拐・監禁したマジシャン(阿部サダヲ)らと出会う。過去、現在、未来が交錯する中、ケガレは忘れたはずの忌まわしい過去と対決することになる。

収録日・収録場所

  • 2019年12月18日/東京 Bunkamuraシアターコクーン

出演

  • 生田絵梨花
  • 神木隆之介
  • 小池徹平
  • 鈴木杏
  • 皆川猿時
  • 村杉蝉之介
  • 荒川良々
  • 伊勢志摩
  • 猫背椿
  • 宮崎吐夢
  • 近藤公園
  • 乾直樹
  • 香月彩里
  • 伊藤ヨタロウ
  • 片岡正二郎
  • 家納ジュンコ
  • 岩井秀人
  • 橋本じゅん
  • 阿部サダヲ
  • 麻生久美子

スタッフ

  • 作・演出
    松尾スズキ
  • 音楽
    伊藤ヨタロウ

関連特集

松尾スズキ大特集!

土曜ステージ

土曜夜はチケット入手困難な話題のステージ

関連特集

松尾スズキ大特集!

土曜ステージ

土曜夜はチケット入手困難な話題のステージ

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの