映画
麻雀放浪記2020

麻雀放浪記2020
現在、放送予定はありません。

斎藤工などスターや個性派キャストが結集し、阿佐田哲也による小説「麻雀放浪記」の舞台を2020年の東京に置き換えて映画化した異色作。監督は「孤狼の血」の白石和彌。

阿佐田哲也が1969~72年にかけて発表した小説「麻雀放浪記」は1984年、イラストレーター和田誠の初監督作として映画化されて絶賛を浴びたが、そんな「麻雀放浪記」を原案としながら、原案の舞台が戦後の混乱した東京だったのを、大胆にも管理社会となった2020年の東京に置き換えた、野心的でユニークなギャンブルコメディが本作。1945年から2020年にタイムスリップした麻雀好きの青年・坊や哲は、波瀾万丈の運命へ。チャラン・ポ・ランタンのもも、ベッキー、竹中直人ら豪華共演陣も見ものだ。

My番組登録者数
  • 0
麻雀放浪記2020

斎藤工などスターや個性派キャストが結集し、阿佐田哲也による小説「麻雀放浪記」の舞台を2020年の東京に置き換えて映画化した異色作。監督は「孤狼の血」の白石和彌。

1945年、第2次世界大戦直後の東京。20歳のギャンブル好きの青年・坊や哲が麻雀をしていると彼は突然タイムスリップし、2020年の東京へ。75年間の終わりには第3次世界大戦があり、影響で東京ゴリンピックは中止となり、街は荒廃していた。哲は地下アイドルのドテ子や彼女のマネジャー・クソ丸と出会い、彼らの家に居候することに。やがてゴリンピックの代わりに、人間とAIが競う“麻雀五輪”の開催が決まるが……。

作品データ

  • 制作年/2019
  • 制作国/日本
  • 内容時間/118分
  • ジャンル/ドラマ

出演

役名 役者名
坊や哲 斎藤工
ドテ子 もも
八代ゆき/AIユキ(ひとり2役) ベッキー
ドサ健/ミスターK(ひとり2役) 的場浩司
ドク 岡崎体育
出目徳/ヤン(ひとり2役) 小松政夫
クソ丸 竹中直人

スタッフ

  • 監督
    白石和彌
  • 脚本
    佐藤佐吉
  • 脚本
    渡部亮平
  • 脚本
    白石和彌
  • 撮影
    馬場元
  • 音楽
    牛尾憲輔

ユーザーレビュー

投稿されているレビューはありません。

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEBアカウントをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEBアカウントをお持ちでない方
WEBアカウントを登録する
WEBアカウントをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
4K画面解像度放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
5.1chサラウンド放送
5.1chサラウンド放送(副音声含む)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの