映画
ダンボ(2019)

ダンボ(2019)

1/31(金)深夜1:40

2/9(日)よる8:00

ディズニーとT・バートン監督が新たな“ダンボ”の物語を実写映画化。ディズニーアニメーションの珠玉の名作をモチーフに、大き過ぎる耳を持った子象ダンボの冒険を描く。

「アリス・イン・ワンダーランド」の鬼才バートン監督が、オリジナル脚本で生み出したまったく新しい“ダンボ”の物語。子象ダンボが大き過ぎる耳という個性を開花させ、引き離された母親を救おうとする冒険とともに、サーカス団の家族がダンボとの出会いを通じて希望を取り戻していく絆のドラマが繰り広げられる。質感もリアルに造形されたダンボの愛らしさに加え、C・ファレル、E・グリーン、M・キートンにD・デヴィートらの豪華共演も見どころ。アニメーション版からのファンも新たに楽しめる感動作だ。

My番組登録者数
  • 840
ダンボ(2019)

ディズニーとT・バートン監督が新たな“ダンボ”の物語を実写映画化。ディズニーアニメーションの珠玉の名作をモチーフに、大き過ぎる耳を持った子象ダンボの冒険を描く。

経営が悪化するサーカス団に、集客の目玉と期待される象の赤ちゃんが生まれた。だが、その子象は大き過ぎる耳を持ち、客からも笑われる始末。その上怒った母象が暴れたため、ダンボと呼ばれるようになった子象は母親と引き離されてしまう。世話係ホルトの子どもたちミリーとジョーは、ダンボを元気づける中で、ダンボが耳を羽ばたかせて空を飛べることを知る。やがて“空飛ぶ象”の評判はたちまち世間を駆け巡るのだが……。

作品データ

  • 原題/Dumbo
  • 制作年/2019
  • 制作国/アメリカ
  • 内容時間(字幕版)/112分
  • 内容時間(吹替版)/113分
  • ジャンル/アクション/冒険・SF/ファンタジー

出演

役名 役者名
ホルト・ファリア コリン・ファレル
V.A.ヴァンデヴァー マイケル・キートン
マクシミリアン(マックス)・メディチ ダニー・デヴィート
コレット・マーチャント エヴァ・グリーン
J.グリフィン・レミントン アラン・アーキン
ミリー・ファリア ニコ・パーカー
ジョー・ファリア フィンリー・ホビンス
ニールズ・スケリッグ ジョセフ・ギャット

スタッフ

  • 監督
    ティム・バートン
  • 製作総指揮
    ティム・バートンほか
  • 製作
    ジャスティン・スプリンガー
  • 製作
    アーレン・クルーガーほか
  • 脚本
    アーレン・クルーガー
  • 撮影
    ベン・デイヴィス
  • 音楽
    ダニー・エルフマン

関連特集

メガヒット劇場

大ヒット最新作が続々登場!

ファミリーシアター

家族みんなで楽しめる邦画・吹替映画が登場

平日夜は最新映画!

ユーザーレビュー

投稿されているレビューはありません。

関連特集

メガヒット劇場

大ヒット最新作が続々登場!

ファミリーシアター

家族みんなで楽しめる邦画・吹替映画が登場

平日夜は最新映画!

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの