映画
八つ墓村(1996)

八つ墓村(1996)
現在、放送予定はありません。

岡山県の旧家を舞台に呪われた連続殺人事件が発生。市川崑監督が主人公の名探偵・金田一耕助役に豊川悦司を新たに起用して横溝正史の同名小説を映画化したミステリー映画。

1970年代、「犬神家の一族(1976)」を皮切りに横溝のミステリー小説を相次いで映画化して横溝ブームを牽引した名匠・市川監督が、「病院坂の首縊りの家」以来、17年ぶりに手掛けた横溝映画作品。先の5作品で名探偵・金田一耕助を演じた石坂浩二に代わって、本作では豊川が主役に起用され、好演を披露。高橋和也、浅野ゆう子、双子の老婆をひとり2役で怪演する岸田今日子ら、共演陣も豪華多彩。同じ横溝の原作をもとに、1951年、1977年と先に2度映画化されているほか、TV版も多数あり。

My番組登録者数
  • 0
八つ墓村(1996)

岡山県の旧家を舞台に呪われた連続殺人事件が発生。市川崑監督が主人公の名探偵・金田一耕助役に豊川悦司を新たに起用して横溝正史の同名小説を映画化したミステリー映画。

昭和24年。母親を失い、天涯孤独の身となった青年・寺田辰弥は、尋ね人のラジオ番組がきっかけで、自分が実は岡山県の旧家・田治見家の当主の遺児であることを初めて知り、鳥取との県境に近い八つ墓村を訪れる。その村には、かつてそこで非業の死を遂げた落ち武者たちによるたたりの言い伝えがあり、辰弥の来訪と同時に、血塗られた殺人事件が相次いで発生。折しも村へやって来た名探偵の金田一耕助が、その捜査に乗り出す。

作品データ

  • 制作年/1996
  • 制作国/日本
  • 内容時間/127分
  • ジャンル/サスペンス/ミステリー

出演

役名 役者名
金田一耕助 豊川悦司
森美也子 浅野ゆう子
寺田辰弥 高橋和也
里村典子 喜多嶋舞
田治見小竹/小梅 岸田今日子
等々力警部 加藤武

スタッフ

  • 監督
    市川崑
  • 脚本
    市川崑
  • 脚本
    大藪郁子
  • 撮影
    五十畑幸勇
  • 音楽
    谷川賢作

ユーザーレビュー

投稿されているレビューはありません。

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの